せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やべー4週目ともなるとそろそろマジでネタがないぜ、なんて思ってる頃にどっかの教授にこっそり名指しでバトンを投げられてた。
おいおい、バトンって連絡ナシなのかいな。投げるなら投げると言ってくれ。


ま、渡りに船と思って今日はこいつで済ませちゃおう。



続きに内容があるけど、見てもつまらない物であることは保証するb

あ、コメント返しは次回の更新時で勘弁してくだしぁ。いっつも確認するんだけど保存し忘れるのですorz

スポンサーサイト
目が覚めた瞬間にあったのは、痛覚。


首筋、背中、両腕などが、動くたび何かに触れるたび、痛む。







はい、日焼けしたんですねorz


かなり辛かったです、はい。だって皮膚表面に変化があるたびにちりちりするんだよ? すごい行動制限なんだよ?


そんなことも言ってられないですが、まずは体を休めようとベッドでだらだら。そんなの久しぶりだ、という事実がなんとなく恐ろしい。

起きたら最初に洗濯を。私も海に入る際に水着じゃなくて普段着で飛び込んだ一人だったので。。。



あ、無鉄砲に行った訳じゃないよ? あらかじめそのつもりで着替えとかも準備して、ですから。だから何って事もないですが。

その後は……なにも。



動くと体痛いし、予定もないし。

何もせずに過ごす休日はなかなかに甘美でした。


でも、ぼけっとするのもあれなのでPCをいじりだす。……ひっかきまわすとエミュが出てくる。イメージもある。



…………



がっつりRPGやりこんじまいましたorz

いや、プレステのソフトなんて久しぶりにやったから…すみません、はい。何の話かわからない人はスルー推奨。


そして日曜はそのまま終わってしまいました。昨日に比べるとなかなかに意義のない日ですた。。。

もはや寝坊しても7時くらい。よもや用事のある日にそんなことはないです。
ばっちり起きまして、7時40分のバス(始発orz)に乗ってシティへと。


で、着いたらば電車の駅を目指、す……?





あれ?








どっち行けばいいのΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)?






いきなりらしくない事態でしたが、ぽりすめんに道を聞いたり電話で確認したりして到着。


往復のチケットを買って、いざ黄金の海岸へ。
ちなみに、チケットはA$14.3くらいだったかな。距離を考えると結構いいのか。


で、電車がホームに来て、さあ乗るか、と思ってもドアが開かない。

はて…? と思った時に閃いた自分を褒めよう(ぁ



ドアの右にあるボタンをぽちっと。


ま、自動じゃないんですね、こっちのドア。一瞬焦る。



メンバーは各々集合までに一悶着あり(一駅前から乗ったり、集合車両間違えたりorz)、なんとか落ち着いたのは二駅くらい進んだ後でした。。。

その後は1時間半近く、いつものペースでグダグダと。32枚しかないトランプなんて初めて見ましたあははは。


景色は20分もするとあっという間にのんびりしたものに。なんとなく北海道に似た雰囲気を感じておもしろかったり。



そしてやっとこさ終点に着いたらば、今度はバスに乗らんといかんという。まー、そんなに苦ではないからいいんだけ、ど……さ?


と思ったのが運の尽き。このバス移動は結構疲れた。
なにしろ満員で50分くらいガタゴト揺られていたのですから。ホント予定外に疲れた。


で、やっと着いたビーチ、その名も「サーファーズ・パラダイス」。すげぇ名前だ。しかし普通に有名な観光地らしい。ごめんなさい何も調べないで来てますorz


着いたのが昼近くだったので、まずは食い物を買ってビーチで食うことに。


買った食べ物とか荷物とか持って、ビーチに着いての第一印象は……

「なんていうかスゲ━━━(゚∀゚)━━━ィ!!!」

もうね、見渡す限り空と海と人。詩にできそうなフレーズです。でもホントに詩にできそうなほど綺麗な空と海。写真じゃなかなかこの感動は伝わらないと思うけど。。。


あんまり綺麗に取れてないしね…



昼食の後は、いつものグダグダな流れでおもっきしはしゃぎました。全部書いたらキリがないからいろいろ箇条書き。


・波がスゲー高い
・結果波打ち際で十分楽しい
・水中で逆さになったのは久しぶりです
・カモメがたくさん
・鳴き砂である
・ギターを弾き歩く謎のオッサンがいた→見てみる?
・何人か砂に埋めてみた
・私は棒倒し最弱orz


ちなみに、ここは誰もがサングラスと日焼け止めを愛用するおーすとらりあの、もっとも日焼けしやすいビーチであるにも関わらず、私はあらゆる措置を行いませんでした。大体何も持ってないし。ま、私の肌は強いってーか年中真っ白だ大丈夫さあっはっは、なんてレベルです。どうなるかはわかりません(ノ∀`o)


日が傾き始めた頃に撤収をば。服一枚で来てそのまま飛び込んだ勇者のためにも、乾かす時間は必要だったのです。

その後は、近くでご飯食べてそそくさとバス・電車に。土曜と言うことでバスも電車も本数が少ない、という恐ろしい事態。その分の余裕は見てあったわけですが。。。


シティに戻ったら8時過ぎくらい。バスは余裕だぜははーん…なんて思って余裕かましてると道に迷ったりするわけですorz 夜の街をさまようのは楽しかったけど、おかげで1時間に一本のバスを逃し、1時間近く待つ羽目に。ま、そんなもんだよねじんせいなんて(棒読み)。



家に着いたらまずはシャワー。塩臭いのをささっと流し、疲れたのでそのままぱたんと。あっという間に夢の中。はしゃいでも元気でいられる体力はどこ行ったんでしょうかorz



金曜です。時はあっという間に流れます。出発から丸三週間。

今日は家を出る前に、ホストファザーに言って家の鍵をやっと貸してもらう。どうやら貸した気でいたらしい。やめてくれorz


で、授業は早めに終わってしまうので、まずは計画していたハロウィーンパーティへの参加をなんとかしなくては。
ということでチケットを売っているとポスターに書いてあった場所(構内で一番広い庭園)へ。


……


うん、いないね。

どうやらポスターには「売り切れ御免」みたいな事も書いてあったらしい。これは無理っぽい、ということで早々に断念。しかたなくそのままそこで昼食を。



…………



そしてそこでだらだらと二時間ほど。
天気よくて、気持ちよかったのでひなたぼっこみたいなものを。みんな寝っ転がってグダグダな様相を呈していますた。。。


そこで、次の日はゴールドコーストへ殴り込もうぜ作戦が発動。朝シティに集合して電車で1時間ちょいかけてれっつごー、という手はず。うん、なんか突拍子もないけどこういうのは好き。泳げない私ですがゴールドコースト行かないなんて損なので行きます、はい。


で、この日は結局いつものようにそのまま飲み行こうぜ、ということに。
場所は今までみんなちゃんと行ったことはないとぅーうぉんぐに決定。バスでそそくさと移動。


まずはスーパーで明日の為の買い物をちょいと。お菓子とか食い物とかエトセトラ。まるで遠足です。「まるで」じゃないか。まさに遠足です。

飲みに行く前に、腹減ったので飯食おう、ということでショッピングセンターのフードコートへ。日本料理屋があったのでみんな迷わずそっちへ走る。
私もさすがにその誘惑に勝てなかったので、カツ丼とか頼んでみました。


見た目はそれっぽい


箸がとにかく懐かしい感じ。。。
味は、まーこんなもんだよね悪くはないよー、くらい。これでA$6.9。びもーっちゃびもーですが、気分的にはよし。


で、残りは飲むしかない、と。

ここ最近、毎週末飲んでるせいなのかもしれないですけど、酒に強くなってきた感覚があります。


ビールは今まで、正直苦手でしたが最近はなんとなく美味い気がしなくはない。
今日なんかは、アルコール度17%のシャンペン1ボトル(300mlくらい?)一人で飲んじゃったし。

ま、なんだかんだ言っても私なので、細心の注意を払いつつそういう事してるのでご心配なくb


加えて、私写真撮るの好きなのでよく撮るのですが、最近被写体に嫌がられます。ニンゲンはもちろん、鳥を始めとする様々なイキモノにも逃げられます。なんかさみしい(´・ω・`)


なんかそのままだといつまでもいてしまいそうなので、適当に10時半過ぎくらいにバスに乗り、帰路につく。

着いたら、もちろんがっちり鍵のかかった真っ暗な家です。しかし、これを予見して鍵をゲットしていたので無問題。こっそり鍵開けて侵入し、帰宅。

明日のこともあるので、今日も早く寝てしまうことに。アルコールのおかげですぐ眠れそうです……おやすみなさい。


~一日一枚~

ばんどめん


飲んでると突然生演奏を始めてくれたりして。なかなか上手かったッス。



うーん最近マジでネタ切れです。うぃーくえんどのイベントを楽しみに毎日過ごしてます。


というか、思うのですがここで今私がやってる英語の授業レベルなら日本でもできるんですよ。というかウチの授業はあのレベルの英語を学べます。SILSはおーすとらりあのトップレベルの大学と肩を並べられる程の英語教育水準を持ってます。

つまり、今更もう一度こういう事をやるよりもっと実利的なことがしたい。講義受けるとか。インターン行くとか。大学で費用負担してくれないのかよ。

学ぶところも多いのは認めるけど、それは日本でもできることだ。せっかく高いフィー払って海外来てるんだから、こっちでしかできないことをさせてくれ。


と、こんな世界の端の端のようなブログの隅で叫んでみる。
SILS関係者見てたら一考をよろしくorz



どーでもいいですが、最近体重が心配です。
いえ、増加でなくて、減少。



あ、石を投げないで。やめて、痛い痛い。


いやだって、日本で食べてた時より明らかに少ないんですよ。

朝食はシリアル、昼食前に軽くスナック、昼食は食パン(×3)とソーセージ、夕食はお皿一枚に全部載ってます。栄養的には大丈夫そうだけど、質量はどうみても日本にいた時の方がある。

とはいえ体重計も見当たらないし、だからどうしたって事もないんですが。
出発前に「食べ過ぎで太ってくんなよー」と言われていたくらいなのに、また減少しそうなのが悲しいな、とかそんなことを思っただけです。はい。



夜は寝る時間なんだって、近頃強く思います。


はい、昨日は見事に9時半には寝て、起きたら6時です。寝過ぎです。


うーん、最近は取り立てて特別なことはない。だからちょっとしたことを書いてみよう。


まずは、グループワークだったんですよ。

3人で、2人女性で、残りが私。リーダー決めろ、と言われると、おーとまてぃかりーにあなたリーダーね、と言われる。数にゃー勝てない。あきらめて受け入れる。
というかこんなのどこ行っても日常茶飯事なんでもう怒る気にもなれない。そんなもんだよね。


で、最初はマジメに課題やってたのですが、そのうち脱線した話になるわけですよ。

まぁ、またも私が韓国人だとおもっきし間違えられてまして、日本人じゃボケー!ということで学生証を出すわけですよ、日本の大学の方の。
するとひとりが自分のも見せてくれて、免許証とか住民カードみたいなのも見せてくれて。だけどそれらの年は大して差がないのに、あまつさえ同じ年に撮った写真もあるのに、全部が全部違う人に見えるほど顔つきと髪型が違ってたのでなんじゃこりゃー、と3人で笑ってたのですよ、授業中に。不謹慎ですが。



これだけなら笑い話なんですが、写真が出てくる前にこんな会話があったのですね。


その人「(韓国人だと思ってた系の話の後)…じゃ、私はどこから来たように見える?」

私「えー……中国(China)じゃなかった?」

その人「違うよー」

私「あれ、違った?」

その人「うん、違う。台湾」



あ、という納得みたいな物がありました、自分の中で。

見せてもらった免許証だの何だのに描いてある国旗は中華民国のもの。「China」と「Taiwan」とははっきりと「違う」んだな、という。


政治体制とか、経済とか、主義思想とか。そういうことは習ったけど、「習った」ものでしかなかった。

知識の上で知っていたことでも、こうやって実経験で「知った」ことは大きいなー、とそんなことを思ったのです。




他には、今週末にハロウィーンのパーティがあちこちであるようだから、どれか行ってみよう、みたいな計画を立てたくらいでいつもの水曜。なんか、日本にいる時と感覚変わらなくなってきてる。ネット関係以外。


住むところは5週間経ったら変更できる。そろそろまじめに考え始めよっと。



~一日一枚~

かなり大したことない



最近の昼食。1日3枚で17,8枚入り、A$1.98(切り上げでA$2)。うん、これは安いね。

今日は火曜日、3つめは講義の日だ今日は何かなーと思ったら。



今日は特別で、遠足みたいなものに行くことになっていた。。。
行き先は、博物館。
2つめ終わったら飯食って、2時からチャーターのバス乗ってシティまで行くのだという。

うん、最初は正直どーでもいいやーと思ってた。おもしろい講義聞いた方が楽しい気がするのだが、とか。














すみません、おもっきし楽しんできました(´∀`)


なんて言うのか、青少年のための科学館、みたいなヤツでした。

科学の不思議系が所狭しといろいろ置いてあって、どれもなんとなく懐かしくて楽しい気分に。こういうのは万国共通なのだなぁ、などとびもーな感慨も覚えつつ、いじったり走ったりはしゃいだりしちまいました。


「今の俺ら正直小学生レベルだよな……」

と友達と悲しい確認もしたりしながら、マジで童心に返ってあれこれいじり回して遊んできたのです。


でも、これってみゅーじあむじゃないよね? そうなの? なんか違う気がしない?




びもーな疑問はスルーです。




みゅーじあむを出ると3時半。チャーターのバスでガッコまで帰り、なんかPC使う気にならなかったので(朝にまとめて更新しちゃったし)そのまま帰ることに。


久しぶりに明るい内に家に着くと、鍵かかってる。。。 あの、鍵持ってないんですけど。


大声で呼んで開けてもらい、無事帰宅。


すると帰るなり、「今夜も嵐が来る」という。またさんだーすとーむのようで。
ま、数あるイベントの一つかな、くらいに割り切って(特に影響ないし)スルー。


早く帰ると予想外にすることがない。今日は早く寝てしまいましょうかね……



~一日一枚~

ポイントは頭に乗ってる鳥


どうかと思うよね。。。

カロリー(メイト)の会

ちーず ちょこれーと ふるーつ


何だこれは


  • 手軽にエネルギー補給のできるバランス栄養食「カロリーメイト」が、様々な理由で大好きであることを主張する看板です。
  • カロリーメイトが嫌いな人、太りそうだから食べたくない人などを批判する意図はまったくありません。
  • カロリー友の会バナーを置いても、特に何もいいことはないです。じこまんz(ry
  • いわゆる「同盟」や「ウェブリング」の類ではないので、登録とか脱退とかそういう面倒なこともないです。
  • 「私もカロリーメイトを愛しています!」なんて方はご自由に持ち帰って自分のサイトなりブログなりに張ってください。直リンクするとサーバーに悪いからキチンと持ち帰ってください。
  • 「食い過ぎたら体に悪そうだからやめよう」と思ったら、勝手にはずしてください。
  • この看板は、株式会社大塚製薬やその関連会社、及び各種販売者などとはまったく関係ないです。
  • 自分の所に張る方は、画像だけ張ると上のような誤解があるかと思うのでここにリンク張るといいかと思います。→【http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/blog-entry-50.html】
  • ちなみにこの看板は、ネクソンの提供するMMORPG「MapleStory」のファンサイトでよく使われている「ノー・サクチケ」などの主張系看板を参考にしたりしながら作りました。



    看板作成:くろ
    [HP]


月曜日。なんとなくショッキングに始まりました。

というのも、朝ガッコに着いたら、いつも通る道にテープが貼ってある。警察が使う「keep out」のアレが。
周りには、パトカー、消防車、救急車、テレビカメラ。


えっと、激しく事件の臭いがしたのですが、事情説明は何もなし。なんとなくスルーされてなんとなく消化不良。


で、終えた宿題を家に忘れるミステイクを久しぶりにかましたりしながら授業を終わり、PCルームへ。


時間ギリギリまであれこれ読んだりして、終わったらてくてくバス停へ。


今日は、お昼ご飯であるパンが切れそうなのでスーパーに行くことに。
そこで、おやつのチョコとかまとめ買いしてたらクラスメート(fromタイ)に遭遇。かごの中身は大体同じだった。。。


で、レジで無駄に並んで(こっちの人はあり得ない量を一度に買うのな)、さくさく帰宅…する途中でまたも事件発生。


空がピカッと光りまくるのです。

雨降ってるわけでもそんな雲厚いわけでもないのですが、ぴかぴか光り続けるのです。


まぁ、雷だったわけです。

まさに、空中放電現象でした。初めて、生で稲妻ってヤツを見ました。マジでああいう、かくかくした形状になるのですな。早過ぎて写真なんて撮れませんでしたが、すげー印象的でした。

ちなみに、光はすごい見えたのですが雷鳴はどれだけ待ってもほとんど聞こえませんでした。なんででしょうねぇ。理系でこの辺詳しい人教えてくだしぁ。。。


帰ったら今日も夕食はパーティの残り。別に不味くはないんですが。確かにそうすべきなですが。ねぇ?



そうそう、私は荷物の一部を出発前日に発送していたのですが。

2週間で着く事になってたのに着かないから電話してみた。「Hello?」を期待してたのに「ありがとうございます日本○運です」と来たから逆に焦ったりして。

で、聞いてみるとまだ税関出たばっかしだと言う。明日検疫だそうだ。マジかよ。ちょっと時間かかりすぎだなー。他の国はやっぱりもう少しスムーズなのだろうか。恐るべしおーすとらりあ、というところでしょうか。


最近写真は撮ってるけどネタに使えるのがなかなかない、よって毎回省略しまくり。ごめんなさいね……

とりあえず土曜日の続きの話が少しだけ。

・ネカフェ代は、あまりにも長く居座ったので(3時間半くらい…)店の人もどれくらい取ればいいかわからなくなったらしく、A$25でよかった。少し得♪
・翌日のパーティは12時からと判明。
・翌日の動物園行きの集合は11時半に決定。


と、こういう状況ではじまった日曜日。まずは、イベント両方に出席するのは不可能なんだからどっちに行くか決めなくては。




(*'-`)ンー












金を出さずに楽しめる方にしよう(゚∀゚)b



ということで動物園は次の機会に見送り、サプライズホームパーティに出席することに。

実は、この手のパーティは初めて。いつもこじんまりとしたパーティで済んでたので。。。



まずは、主役であるホストファザーぽーるを何かの理由で追い出し(奇襲のためだ)、ホストマザーまーがれっとと会場のセッティング準備なんかを。
ホントはそんな手伝いはしなくてもよかったようなのだけども。

準備といっても、私がしたのは風船をいくつも膨らませたのと、物をいくつか運んだくらい。会場準備のほとんどはまーがれっとが一人で終えてしまう。
彼女も、夫が50歳なんだからそれくらいの年なんだと思うけど(実は聞いてないorz)、実にクリエイティブで楽しそうにあれこれ作ってみせる。本人曰く学校の先生だった頃にいろいろ身につけたんだそうだが…なかなかのものでしたな。

できあがった会場は、本人曰くサーカスのイメージだそうで、なんか普段暮らしてる部屋とずいぶんイメージ変わってた。もちろん、メインの会場である庭はもっとあちこち変化してたけど。

で、会場は色鮮やかにまとまったので、料理の準備が始まるのです。ここにくると私の仕事はない。何すればいいのかわからないヤツがキッチンにいても邪魔なだけですからねorz


そのうち続々人が集まり出す。むすこだむすめだおじだいとこだともだちだともだちのともだちだわーわーわー。もう誰が誰だかわからないくらい集まる。どうやら招いた方も誰だか知らない人がたくさん。こんなものなんでしょうかいいんでしょうか。



それでも、集まった人出であっという間にすべての準備完了。後は本人を待つばかり…なのだけど本人遅い。予定時刻を15分オーバーしても来ない。

それをいいことにみんな早々とビールは飲むし食い物は食うし。おいおい主賓まだいないんだよ?

この辺に、おーすとらりあのlazyさ加減が出てますね。




で、やっと帰ってきたぽーるをてんやわんやで迎えて、ぱーてぃはやっとスタート。


…といっても雰囲気は主賓の到着前と後で大差ない。そのまま食ったり飲んだり。


私は、この手のパーティは初めてで、知ってる人なんて一人もいなくて、自由にできるのは飲み物と食い物のみ。

……

そりゃー、ねぇ? 飲み食いするしかないしょ?


何人かと話もしたけど、基本少し離れ気味で周りを観察しつつ、飲食物確保を優先する作戦で行きました。
食い物は軽食(ディップとか、チーズとか)基本、飲み物はビールorワイン基本ということで、なんとなく根底が私の基本と違うパーティだったので、がつがつ行ったわけでもないですがね。


そのうちディナーが来る。夕食?と思ってはいけない。ディナーとは、一日で一番豪華な食事の事だったりするのです。

毎日この家のもの食ってる私からすれば、確かに豪華な物でした。肉とか山だったし、どれもなかなかに美味かった。
とは言え総勢でどれくらいいるか誰も把握してないパーティ。見たところ30~40人ほどだったと思うけど、それだけにあっという間にそれらはほぼ消滅。おそるべし。

その次はなぜか地元学生による余興。金払って呼んだらしい。学生側からすればバイトみたいなモンか。ジャグリングとかして、なぜか周りの人たちもジャグリングしたりして、学生たちは帰って行った。
さらになぜか、親戚筋(と思われる)じーさんがテーブルクロス引き抜きの延長みたいな一発芸をして、みんな大盛り上がり。まぁ、へー、ってレベルですよね。。。


お次はデザートと言うことで、おーすとらりあの伝統的なお祝いのケーキみたいなのが出てきました。


クランベリー載ったヤツもあった。



名前は忘れてしまったのだけども。。。


成分は、砂糖とスナックとマシュマロとクリーム、のような。それらの甘ったるさと上に載ってるイチゴの酸味がいいカンジでした。



ラストに出てきたのは、どでかいチョコケーキ。それと前後して、ぽーるのお友達が手作りのポエムをプレゼントしてたり。

なんかこういうのは普通の誕生日っぽくてわかりやすくて、助かった。特に何もない時は、その辺のおっさんたちの飲み会と大差ないカンジだったからorz


その後は、日も暮れてきたのでぽつぽつ人が帰りだし、残った人で片付けをして、6時くらいにみんな帰ってしまいまして。
で、その時にはかなりいつも通りの部屋に復元されてたという。結構驚き。


夕食はパーティの残り物。ま、予想された事態です。不味いモンでもなかったのでまったく問題なし。

夕食の後はいつものよると何ら変わらず。そのまま(私も含めて)さっさと寝てしまうのでした。

さてさて土曜日。ひさしぶりに寝坊したーって気分で起きてみると、7時半。やめて欲しいよね。

しかし、起きたら今日はいつもと少し違う。



あ、窓の外がかなり明るい。


そう、久しぶりに、快晴。雲一つない。キレーな青空。


清々しい気分で、溜まった洗濯物を洗お、う……? あれ、洗濯機が動かない。

え、ていうかその他すべての電気機器も動いてない。これはもしかしてあれですか。









はい、停電ですorz


意味不明ですが土曜の朝から停電。しゃーないので電力回復を待ち、洗濯敢行。


その後は、ネカフェ遠征の準備をし、昼食を。

すると、キッチンが混沌としている。なんだこれは、と聞くと、明日もう一度ホストファザーの誕生日パーティをやるんだそーだ。ここで。

なぜに二回も…と思いつつも、今回は私も出席可ということなので、動物園との兼ね合いも考えつつ楽しみにしておく。


で、ネカフェ遠征。


……


はい、ひさしぶりにネットにつながった気分です。いろいろ更新したり確認しました。

今後もたまに来ましょうか。でも3時間使ってA$30…ちょっとキツイかな、頻繁に来るのは。。。


どーでもいいけど、今日はホントに空がキレイです。バス待ちを10分ほどしてたのですが、流れる雲をぼけーっと眺めてるだけであっという間でした。

つい先日もそんなこと書いたけど、こっちの空は癒されます。準備できてないから上げられないけどorz


さらにどーでもいいけど、Sleipnir最新版はいいね。機能がむちゃくちゃ追加されてます。使い切るのは無理なほど。

そうそう、タブブラウザ系が使ってるRSS、便利だけど、管理人泣かせだよね。
RSSリーダーで読んだらサイト読み込まなくてもいいからね。カウンタ回らない。…そう思ったら悲しくなったので今日は全部訪問してから落ちます、はい。


そんなこんなで、なんとなく土曜日は終わっていくのです。

なんと今日で日本を発ってから2週間。結構経ってますねぇ。

で、今日は金曜なので宿題をもらいつつさくさく授業を終わり、昼を食べてしまいます。


その後は、インターンシップの説明会ってのに行ってみることにしました。

ま、夏休み(12月とかのことなのだがorz)に遊びまくるのもいいけど働いてみるのもいいな、というかインターンやって帰らないと損かな、と思ってたので、どんなもんか確認しとこうと思ったのです。


で、小さな部屋に20数人詰め込んで、2人の女性により始められた説明会。


たんなる宣伝のような物でしたorz

ひたすら自分らのすばらしさを褒め称える言葉を並べ、利点ばっかし強調してくる。

給料が出ないことに一瞬触れたが、その1秒後にそれを上回る利益があることをすらすらと並べてきたりする。


そこで私が、「コストってどんなものですか?」なんて聞いても、

「企業によるがA$1000からA$3000というところ…だけどこれはお金で買えない価値を持つのよだってあれがこーでそしてあーだこーだ……」

話が終わる頃には趣旨がまったく変わってて質問の答えとは到底呼べませんでしたねぇ。


ってか、給料ナシどころかこっちが20万以上も払う必要のあるインターンシップとはいかがなものか。これって日本じゃあり得ないよね? よね?

確かに、金では買えない経験かもしれないけど、そんな金がないという現実は動かしがたい。あきらめましょうかねorz


しゃーないので終わった後はまたみんなで飲みに行くことに。

いんどーぴりぃ行こう、ということになったのでバスで移動。着いたのが3時半くらいでさすがに早過ぎだったので、5時に待ち合わせよう、ということで一旦解散。


その時、いんどーぴりぃのショッピングセンター上階にネットカフェがあることを知る。
一般的にネットカフェってのは持ち込み可だ。だめもとで確認しておこう、と思い値段とかを聞きに行く。

A$10/h。うん、確かに高いけどガッコの条件より悪くない。DL上限なんてないし。明日行ってみよう、と思いつつ他の人と合流。


でもまだ時間あり、ゲーセンを発見したので遊んでみることに。

…なんとなく、一昔前の日本のゲーセンと変わらないです。わにわにぱにっくとかあったし。
で、日本を出るちょっと前に日本でやったのとまったく同じガンシューがあったのでやってみることに。1プレイA$2。ちょっと高いかな?というレベル。

……。うん、日本語のインストラクションとかあって、ホント「海外移植版」なだけだなー、と実感しました。でも普通におもしろかったb


その後は飲み屋に入ってぐだぐだ飲み。なんか飲みの時の私は絶対に一定のラインを超えないように調整してしまうので、周りの空気を読んでないようなのですが。私アル中で死にたくはないので(だって醜いじゃん)、たとえどんなに空気ぶちこわしても飲まない時は飲まないです。

今日は結構飲んだ方ですが。前半飛ばしすぎて後半まったりでした。まったりが好きなので自分的にはおーけぃでしたがどうだったのか。

ま、いっか。


で、日曜に動物園行ってみようぜ、という予定を確認しつつ、バスの時間の関係でそそくさと帰る。8時半。もう終バスを考えないといけない時間です。
やめてほしいよね。いや、もっと運行して欲しいよね、という意味で。


帰ってきても特に何もない。でも明日は例のネットカフェに行ってみる気満々なので、PCの準備をば。

しかし今日はアルコールも入ってるので、がっつり眠いです。寝ます。


そして続くよコメント返し。

もう最近授業以外のことばっかし書いてますが、授業はそれなりにむずかしくてやりがいある、くらいしか書くことないのです。だから省略なのです。


で、今日は昨日準備した大量の更新(12日分orz)をUSBにひっさげ、勇んでガッコのPCへ。



……


はい、かなり手こずりましたが、更新完了です。ついでに以前にちら見してたブログ更新ジェネレーターで今日の分の更新を書いてみた。うん、結構それっぽくなったよね。特に最後の方は私の書き方に似ていた気がしないでもない。


で、終わって外に出ると…雨。

そう、最初の一週間は天気よかったのに、ここ最近は天気が崩れやすい。で、ついにまともに雨に当たることになってしまった。


…ま、日本でも小降りなら傘ささない私です。この程度は普通にガマンして濡れ、バスに飛び乗って帰りました。



そういえば、今日の怒濤の更新中は、いつもよりカウンターが多く回っておりました。
更新中のブログを監視するシステムでもあるのだろうか。


その結果なのかどうなのか、ここ最近とらばがよく飛んできます。


怒濤の更新中は、合計7つ飛んできました。

うち、6つがあだるてぃ。即お断りです。このブログに卑猥な表現は必要ないです。


で、その他に関しては、ネタ的には白とは言えずグレーだけど、一線は心得ていらっしゃるようなのでよろこんでほっとかせて頂きます(ぁ

これ読んでる人で「とらばってよくわからないけど使ってみたーい」なんて思ってる方は、うちで試してくれてもいいですよー。

アダルト系はお断りですがねb



そんなわけで、最近夜はホントすごく眠いのでさっさと寝てしまいます。

たびたびこんにちは。
更新ばかりしているけど、暇じゃないんですよ。

きょうもおきたら午後でした。流れ行く雲をぼんやり見たり、雲の種類をネットで調べたりしてました。本当はほかにやらなきゃいけないことがたくさんあるのですが。ついつい誘惑に負けてしまい…。弱い生き物です。

私って見かけによらずついつい考えすぎてしまうので。しかもたいていは悪い方向にばかり。

この年になってこんなことを言っているのはいかがなものかと思いますが!


↑私の気持ち






ブログ更新ジェネレーター

今日はIELTS対策の日だつまんなーい……と思ってたのですが結構おもしろかったです。
というのも今日は隣に座ったのがいつもと違う人だったのです。普段は私が必ず同じ席に座るので隣の人はあんま変わらないのですが、今日はちょっと目を離したらいつもの席がなくなってたので違う席だったのです。

その隣になった人が、アンナという…中国人orz 中国系の方はいんぐりっしゅねーむを持つのが普通らしい。私も聞かれましたしねorz

で、その人がしゃべるしゃべる笑う笑う。しかも結構おもしろいこと言うからこっちも笑う笑う。しかも会話系とかペアワークが多かったからよけい。

無駄に笑ってきた一日でした。


放課後はみんなでジムの見学とか行ってみました。いや、筋トレとかじゃなくて、スポーツクラブがどんなのあるかなーというのを確認するのが目的。
が、よくわからないというか、なんというか。規模が小さいのかどっかにもっと情報があるのかわからないけど、とにかくあまり魅力を感じる物はなく。不完全燃焼でジムを立ち去ることになりますた。

その後はだらだらして、帰宅。

夕食は、ラム肉がたくさん出てなんとなくうれしかった。ジンギスカン(゚ー゚*)

っていうかさりげなく「留学生を受け入れるのはどれくらいやってるの?」と聞いたら、特に衒いもなく「20年以上ね」と返されたから驚いた。超ベテランかよ。ってことはこの部屋、最初から留学生用として建てた? え、そうなの? ベテランだから放置プレイなの?


ま、いいんだけどね。どうせそのうちネットの使えるところに移ってやるよ!ヽ(`Д´)ノ


しかし、なんかホントにただの日常になってきた。あ、でも授業に関してはまだ結構感動あるかも。SILSの授業を初めて受けた時みたいなカンジのが。


そうそう、も一つ思ったのです。
私最近、必ず目覚ましの鳴る3分前には目覚め、それは6時半で、7時20分には家を出る生活をしています。

大学二年目が始まる時、「もう二度と高校生みたいな生活は無理だな……」とぼやいていました。


今、高校生みたいな生活してますorz
ホントに高校生の時は7時半くらいに家を出る生活してて、大学生になって「あー、二限寝過ごしちまった。あはは」なんて言ってた自分がいた。なのに今こういう生活できてるのは…なんか、人間ってすげーなーって感じさせてくれる出来事だなぁ、と通学途中に強く思ったんです。それだけです。


今日は、明日まとめてコピペ更新するために今まで書いたテキストをhtml化・ブログ更新用に修正する作業をして、寝ます。



とても久しぶりの

~一日一枚~


ブギーさん。



英語版です。なんか複雑な気分でした。。。



では、最新の分はまた今度にしますが、続きは久しぶりのコメント返しです。

今日は授業がちょこっとスペシャルでした。

なにかというと、週一の「講義を聴きに行く日」なのです。その実態は普通の教授の普通の講義を聴いて、ノートを取る練習なのですがorz


でも最近ホントに英語の勉強しかしてなかったから、どんな科目でもいいやーと思ってさっそく行きます。
で、科目が「オーストラリアにおけるメディアと政治の関係」というびもーなのだったのが運の尽き。

うん、正直つまらなかった。しかもそのくせ早口でしゃべるからノート取るの大変で、全部理解するのは無理だった。
え、理解してないのにつまらないなんて言うな? 正論だけどさ…じゃあ、あなたは本の冒頭を読んで「つまらない」と思ってやめたことはないですか? それって同じ事ですよね? うん、だから気にしないことにしよう、そうしよう。


それが終わったらちょこっとPC使いました。
そこで、Sleipnir2の正式版リリースを知る。うわ、いつの間に。というわけでUSBに保存して家で更新しようそうしよう。


その後はそのまま家路に着く…かと思ったけどちょこっとスーパーに寄る。
そこでパンを一袋とタッパを購入。明日以降の昼食に試すことに。
実は毎日昼食を買ってたら、それこそ日本の学食で食べてるのとあんま変わらないくらいかかるのです。だから節約を目指し、昼食の持ち込みにトライする所存なのです。


今日は夕食後に、もう一度だけネット使わせてくれと頼んでみたけど、やっぱだめだったorz これは本格的にどうにかしないとどうしようもねぇ。

そういえば今日は久しぶりにウォークマンを使いました。No music, no lifeな私ですが、最近はその辺の英語立ち聞きするのが日課だったのでウォークマンは使ってなかったのです。が、さすがに恋しくなったので音楽かけまくりました。うん、やっぱいいよね。


…バスの中から空を見上げたら、今日はとても綺麗な夕日が見れました。最近は曇りがちだったのでなんとなくうれしかったりしました。
ここの空って、すごく広い。トーキョーが狭すぎってのはあると思うけど、とっても広く高く感じる。澄んでるし。この空を見てるとなんとなく、幸せになれるというかがんばれる気がする。がんばろう。



……うわぁ、脈絡ないなぁ。

ま、いっか。


こんなに毎日しっかり日記付けるのは初めてだなぁ、と思いつつ寝ます。

また月曜日なのですが。

うん、特に何もない日だった。なっしんぐすぺしゃる。

まー、友達の一人がクラス変えたいと言ってマジモードになってたり、違う一人がすげぃ遠いのにチャリ通を決意してA$300でチャリ買ってきてたり、私はホームステイの代金を支払ったりしましたが、なんか日本にいる時と感動の度合いが同じくらいになってきた。
要は、こっちの生活が日常になってきた、ということでしょう。1週間少しで生活のリズムを掴んだのだから儲け物だな、と思うことにしてます、はい。


そうそう、今日はおーでぃおびじゅあるのクラスがあったんだけど。その中で先生が「見る物にいちいち反応してみろ。テレビが何か言ってたらそれにリアクションを返すのだ」みたいなことをのたまっていたのだが。
こっちの人はそーゆーリアクション激しい。テレビ見てるだけなのに、なんかおもしろかったら下品だろーとタガがはずれたように笑うし、気にくわないとあからさまにしかめっ面してコメントを付けるし、まるで会話するかのようにテレビ見てる。なんか、文化だよねぇ。

うちのホストだけかもしれないけどorz



ということで、久しぶりにソフト紹介でも書いとこうか。

本日取り出したるはこちらのClock Launcher。

ランチャー? ミサイルとかロケットとかを打ち出すランチャー? と思った人。うん、半分正解。ただし、このランチャーの中身は「なんらかの実行命令」なのです。


つまりは、よく使うソフトとかフォルダとか、特定の機能を「格納」しておいて、いちいちマイコンとかスタートメニューから引っ張り出さなくても一発でいろいろ呼び出せるようにする優れもの。私の場合、ソフトを20くらい登録してます。

この「ランチャー」ってシステム自体は一昔前に流行ったんだけど、こいつのすごいトコはその拡張機能にある。
もちろん、その名の通り時計を出しとくこともできるけど。強いのはそれ以外。

メモリモニタ、メモリ掃除、タスクリスト、クリップボード監視や、CDプレーヤー、メディアプレーヤー機能もある。デザインのカスタマイズも可能で、使わない時は透明にして隠す、みたいなこともできる。
他にもたくさん機能あるけど、私が使ってないのが多いので紹介し切れません。

これらの拡張機能は、常駐させても特に気になるほど重い訳じゃないので、複数のソフトを同時に使う人でもそこそこ軽い動作が望めるかと。メモリは常時モニターしてくれるしね。


はっきり言ってこれは便利です。いちいちあちこち引っかき回す必要も、デスクトップにショートカットを並べる必要ももうないです。Sleipnirの次くらいに使ってます。PC便利に使いたい、と思う人は是非試してみてください。



どーでもいいようでよくないけど、最近の悩みは目と肩が痛むことです。腰はないけどアリナミンでしょうか。とりあえず眠いので寝ますよ。

気付いた点いくつか。


・暑いorz
・雨降らない
・それによって水の使用量制限orz
・なんだこの鳥の鳴き声は。ここは魔界か。
・なんだこの虫(特に蠅)の寄ってきようは。私が臭いとでm(ry
・大学構内で鳥に襲われた(頭を翼でばしっとorz)
・というか構内にたくさんいるのはトキらしい……いいのか日本の国鳥
・私は日本人に見えないらしい……日本人留学生にまで韓国人だと思われた………
・物価高い
・物事がかなりいい加減だ
・一週間英語で英語の勉強しかしないのはやべぇ
・ホームステイ先によって生活のスタイルは決定されてしまう
・みんな朝早くて夜早い
・私が朝6時半に起きて夜12時には寝てるというだけで十分推察されることです
・私からネットという特殊性を取ったらただの人になってしまった
・どーでもいいけどこのブログに設置した時計(左上のね)はアクセスした場所の時間を指すようだ


出発当日から今日までつけてるブログ用のネタ日記はそのうち上げます。
BBS関係は回りたいし、メールも返したいけど、自由に日本語書けないので、日本語の反応が欲しい人は1週間程度お待ちを。

なんといってもネット使用にすげぃ制限がかかってるので。 これを書くのもすごいメンドクサイ手順踏んでます。
(自分のPCで日本語テキストを書く→html化する→USBで保存→大学のPCで読み込む→コピペ)


まったくもって…どうしろとorz
コメント返しは今週中には書きますごめんなさい。。。

日曜日。

適当に起きて適当に食べる…が、時間は7時。どうしようこんなに健康的な自分はいy(ry

だがしばらくするとなんとなくドタバタとうるさい。何かと思えばくりすてぃあんの引っ越し準備の音。どうやら何もかも今日積めて今日出る気でいるようだ。すげぃ。
そしてさらに少し経つと「もう行くよ、じゃーねー!」みたいなカンジでドタバタと出て行ってしまった。ま、どーせそのうち会うこともあるだろうから特に気にしない、と。

しかしそれ以外は特にすることもなく、強いて言うなら溜まった日記を音楽かけながらまとめてしまったくらい。あとはのんびり気怠い日曜を過ごしていました。


そのうちホストの2人が帰ってきたけど、特に何かが変わった様子もなく。お土産があるわけでもなk(ry

このホストに関しては、しゃーないの一言に尽きますよまったく。あきらめですね、はい。
何人かの友達とも話したけど、ルームシェアというのも真剣に視野に入れたいくらいでして。要は何人かで金出し合って部屋を借りると言うことですな。
ネットできない学校遠い飯も大したことない、となると変えたいと思うのも道理ですよね、えぇ。そのうちオリエンに行きます。


そして日曜も終わり。あぁ、ここまで書いて保存したテキストの大きさが33k。結構書いたなぁ、と思いつつ今日は寝るのでした。

土曜日。着いてから1週間ですねぇ。

しかし、特に家では何もない。というか家には誰もいなかった。実は金曜の夜からホストファミリーの二人は、(ホストファザーの)誕生日パーティーしてくるから適当に食べてー、と言ってどっか行ってしまっているのだ。これってどうかなだよねぇ…まったく「ホスト」してないよねぇ……文化かねぇ。

しかし、ひとりで悲しいウィークエンドなんてイヤなので、今日も今日とていんどーぴりぃに行くことに。実は昨日の時点で「みんなで行こう」ということになっていたのだけど。
集合は11時、ということになっていた。家からは20分もあれば着いてしまう。さーて何時に行こうか、先にバスの時間でも見ておこうか……え?



あの、1時間に1本しかバスないんですけど。



いくら土曜だからってこれはひどい。。。そりゃドライバーだって休み必要だけどさ。もう少しどうにかして欲しいぜ。
この事実に気付けたのは正に僥倖、しっかりと正しいバスに乗って時間通りに着きました。

…が、なかなか全員は集まらない。やっぱバスが少ないからだろう、ということで集まってないけど先に行くことに。
と、思ったけど歩き始めて少しするといつのまにかみんなそろった。何気にすごかった。


そして、まずはケータイ関係をすませることに。その時点で持ってない人みんな買ってしまう。しかし…私が買ったのと同じ値段で機能が上位の物がその店にはあり、みんなそれを買ってしまったのでなんだか自分だけ損した気分。

その後は、時間も時間だったので昼食ということに。いわゆるフードコートみたいなのがあったのでそこに行く。
いろいろ売ってたけどラーメンの誘惑に負けてみんなでラーメンすすりました。あんまり「美味い!」という物ではなかったけど、こっちの(というかうちのホームステイの)食事に満足できてない私としては、結構いいカンジでした。
しかし、この国では水はすべて有料です。この手の場所でも買わないと水は手に入らない。ペットボトル一本(600ml)大体A$1~1.8くらい。びもーだよね。


その後は、ケータイで連絡も付くようになったので一旦適当に見て回ることにし、時間決めて集合することに。
私が買わなくちゃいけない物は単4電池だけだったので(電子辞書が切れたorz)、電気屋に行くことに。
無駄にセキュリティ厳しそうな店内。で、探しても見つからない。しゃーないから聞いたら見つかったけど、値段聞いて愕然。二本でA$5。暴利だ。でも必要な物だから涙をのんで買う。
店を出る時は、警備員がカバンの中身チェックしてきた。そこまで厳しくなくてもいいと思うのだが…。

必要な物、という点では何もなくなったので、残りの時間は他の人とだらだらあちこち。
そのうち、2枚でA$30という服があった。これいいじゃん、ということで2人で一枚ずつ買うことに。一概にいいとは言えないけど決して悪くはない買い物だった。

そして、スーパーの買い物に付き合ったりしてるうちに集合時間に。

しかしその後も特に何か特別予定があったわけでもないので、だらだらモールを歩き回く。そのうち、疲れたのでお茶しよう、といってカフェに。
ここも日本と大した差のない値段で、でもそこそこおいしいお茶だった。ちなみに私はアイスコーヒーを頼んだのだけど…出てきたのはパフェと見まがうほどの、どでんとしたクリームの載ったヤツだったのでみんなの笑いの種になりましたorz


またそこでだらだらしてると、あっという間に5時半近く。そそくさと店が閉まり始める。こうなったらどうしようもないので解散することに。

バス停に行くとまたくりすてぃあんと遭遇。なんか奇遇。
なんと、彼は今日IELTSを受けてきたんだという…あんまりよくなかったようだけど。なんでも、筆記系のテスト終わった後、面接を受けるのに3時間も待たされたのだそーだ。なんかlazyも過ぎるよね。
しかも、いきなりだが彼は明日引っ越すという。ホストの2人にはシドニーに行くと言ったそうだが、ぶりすべんに残るそうだ。なんか、ホームステイしてる私には彼の気持ちが何となく分かった。曰く、「彼らは決して悪い人ではない…(ホームステイ先としては)いい方だろうよ」
…行間というか、裏の意味が見える発言ですよね。

くりすてぃあんとは正直大した交流もなかったけど、やっぱり彼はいい人だと思った。ま、特に根拠もないしだから何ってこともないけどね。


夕食は冷蔵庫に入れてあった作り置きの物をチンしてもそもそと。これってホームステイの意味あるのかね('A`)y-~~~

夜はやっぱりすることがないので寝てしまう。というか最近すぐに眠くなる。どうしようこんなに健康的な自分はイヤだ…

金曜日。

正にTGIFです。花金です。金曜日をこれほどうれしく思ったのは久しぶりです。なんてったって今日は1時で終わり。終わったら遊び行こうぜ、ということになってます。

しかし、起きれば見事に曇って今にも降りそう。なぜにこの乾いた時期に「遊び行こう」と思った日だけ雨降るのか。日頃の行いが悪いとでm(ry

とりあえずあきらめてバスに乗る。もう毎日同じバス乗ってるから乗る人もだんだん顔分かるようになってきた。


着いたら飲み物と食う物を買うのが日課になってたけど食う物は昨日買ったのお菓子を持参したので買わず、飲み物のベンダーにコインをちゃりりりーん。

…あれ、反応ないんですけど。

よく見たらなんか使用禁止になってたようだorz A$1.8損した。。。


あきらめて教室いくと、今日は宿題出すのと単語のテストがある日。提出課題をお互いにチェックし合ったりしてるうちに時間切れで授業始まりー。と思ったらいきなりテストorz

単語のテストなんて楽勝さー、なんて思ってたらかなりムズイの来た…。半分ちょいしか取れなかった……。コレは甘く見てましたね。次から、こうはいきませんよ。

授業はその後も英語Ⅲでやったようなことをやり、スピードリーディングとかで読む練習して終わり。まぁ、悪くはない。


終わったらいつものメンバーでとりあえず食事へ。もうすでにここでの買い食いに慣れてしまった自分の適応能力って、多分高いんだろうけどいいのか悪いのか。そんなことは気にせずみんなで適当に。

昨日の時点ではビーチに行こう、ということになってたけど、この天気じゃ仕方ない、でもとりあえずシティキャットに乗ってみよう、ということになった。
シティキャットっていうのはぶりすべんを走ってるバスと同じ会社がやってる、街を貫くブリスベンリバーを走るフェリーのこと(長い説明だ…)。大学から出てたのは知ってたけど乗ったことはみんなないので乗っちゃえー、みたいな軽いノリ。でもこういうのっていいよね。


だらだらと乗り場に行き、10分ほど待つと目当てのヤツがやってくる。それなりに大きいし速いようだ。おもしろそう。


どっかで見たことある気がするよね。


回数券で料金払って船の前の方に行くとなんだかわくわくしてくる。そして走り出すと何となく楽しい気分。なんていうか、遊園地の川を走るアトラクションみたいなカンジで、揺れとか風を存分に楽しむ。写真撮ったりして観光っぽさ倍増。日本人の集団ってだけでもアヤシイのにね…orz


船首から1。

船首から2。




でもまぁホント楽しかったので、暇な時にまた来よう、とみんなで言ったりしながら目的地へ降ります。


着いたところは「さうすばんく」なるところ。なんか公園とかがある観光地っぽい所らしい。着いて少し歩くと、人工の砂浜に到着。みんな水着でマジで泳いだり遊んだりしてる。使ってる砂はさらさら真っ白でとってもキレイ。持って帰りたいくらいだった…。
私たちの集団も足だけ入ったりしてたけど、約1名服脱いで下着一枚で暴走したりして、テンションはハイな方向へ。(ちなみに私はいつものように、「念のため」控えましたb)

次は近くの露店街みたいなのをぶらぶらだらだら。みんなケータイないのにはぐれまくって、全員そろうまでかなりかかったorz
でもいろいろ売ってておもしろかったー。お金があれば買いたい物もあったけど、貧乏なので控えます。

することが無くなった一行はシティに行くことに。またもだらだら20分くらい歩いてモールに着く。モールではケータイ探したりポストカード買ってたり安いバスカード探したり。どれもあまりうまくいかなかったのだけどもorz

この時点で5時過ぎくらい。日本にいる人は実感ないかもしれないけど、ウィークディなら店が閉まり始めます。でも今日は金曜日。飲むのもアリだ、ということで早いかなと思いつつバーに行くことに。


しかし早いなんてもんじゃないのが現実でした。どこ行っても混み混み。椅子座るなんてとんでもない、立って飲むのもいけるかな、くらい。あとで知ったのだけどこの日はラグビーだかクリケットだかの試合があったそうで、みんなそれ目当てでバーでたむろしてたらしい。つくづくツイてない日だ…。

それも仕方ないから立ち飲み開始。1時間くらいハイテンションでがっつり楽しむ。約1名「楽しい人」になって、約1名がぶがぶ飲んで、みんなを驚かせつつ楽しませてました。
するとそのうち胸に「セキュリティ」と書かれたバッジ付きがやってきて、「身分証明持ってないヤツは表出ろ(実際はもう少し丁寧だったけどさ)」と言ってきた。どうやらごまかしていた人がオーダーする時にボロ出してしまったようで。
しゃーない、ということでみんなで出て、近くの公園というか広場というか、みたいな所でだべる。なんだか久々にハイテンションな集まりで、かなり楽しい金曜日を過ごしました。

そろそろ帰ろっか、となったのが八時半くらい。いんどーぴりぃまで30分見るとそろそろ行かないとバスないらしいので。で、バス乗り場行ったんだけど…私の乗るのが、次は50分後だという ( д) ~~~ ゚ ゚

まったくツイてないけどあきらめて、いんどーぴりぃまで行き乗り換えを待つ。するとそのうちルームメイトのくりすてぃあんと遭遇。実はコレがすごいラッキーだった。家は鍵かかってたのに鍵持ってなかったしorz

で、くりすてぃあんと一緒に帰宅。帰り道で、「アジアの人はみんなおかしい。でも日本人は何か違うよね」という話をした。要は、基本的にアジアの留学生は自分らで固まって他の地域の留学生とコンタクトを取ろうとしないが、日本人はオープンに他の国の人でも分け隔てなく普通に友達になってくれるからいい、というカンジだった。
これは私から見ればうれしいことではあったけど、必ずしも真実ではないから手放しでは喜べない。「留学生」としての日本人は、自分の英語とかのために他の国の学生との交流に積極的。うん、これはある。他のアジアの地域よりよくあるのかは分からないけど、他の人の意見なんだから少なくともそういう面はあるんだろう。
でも、純粋な「日本人」として考えれば、排他的で内向きの文化を持つことはすぐ分かる。東京はそうでもないけど、日本の一般的な地域では外国人を見たらみんな珍しそうにしたりするし、「なんかいやだ」と思う人も多い。まったくもって「オープン」ではないと思う。
だから彼の話は、自分にとってなんだか複雑なものでした…。

家に帰ったら特にすることもないので、日記書いて寝ます。

よし、書き終わった。寝ようε-('ー`*)

もう通学に関してはルーティン化されてしまったので書くこともない。日本での通学と大差ないわ。




授業、さすがにこれだけずっと「英語だけ」やってるとなんか違う教科の勉強とかしたくなってくる。フラ語とか。それでも言語なのは病気でしょうか(´・ω・`)

昼に、終わったらみんなでいんどーぴりぃまで買い物に行こう、という話になった。私もいくつか買いたい物があったので喜び勇んでいくことに。

ちなみに、この「いんどーぴりぃ」ってのは近くの大きなショッピングモール。シティの中心並みに店が入ってる超大型。バスの乗り換えも多く、私も毎朝ここで乗り換え。結構みんなよく行くスポットらしい。ついでに書くとIndooroopilyとつづる。でもいんどーぴりぃとみんな呼ぶ。
さらについでに書くとこの辺にはもう一つ「とぅーうぉんぐ」なるショッピングモールもある。まだ行ったことないから分からないけど。こっちはToowongとつづる。…普通だ。


で、授業はさくっと省略してそっちに行きます。

まずはバスで現地まで移動。私は帰り道でもあるから慣れたものです。


着いたらまず、ケータイを買いたい人のためにケータイ屋へ。しかしお目当ての物がなかったらしく、粘ったけど断念。こういうの見ると自分の性格は得かもしれない、と思う。

その後は、だらだらぐだぐだとあちこち見て回り。服見たり靴見たり両替したり。しかしあまりにもぐだぐだでそのうちみんなはぐれがちに。ケータイ持ってるのは一部なので、広いモールではぐれてはどうしようもない。
ということで私は自分の買い物に行くことに。

目的地はうーるわーす(Woolworths)なるスーパーマーケット。日本の感覚的にはダイエーとか生協とか、そんなカンジ。実は1日目に行った店もこのチェーンだった。ま、そんなもんだよね。

目標は食い物と石鹸&シャンプーとサンダル。
食い物は絶対にこういう店の方が安いし、石鹸系は旅行用使い切ったし、そしてなによりもサンダル。こっちの人は老若男女、いつでもどこでもサンダルなのです。正直、靴もいいけど流れに乗ってサンダルを用意しとこう、と思ったのです。


で、着いたら結構驚き。食い物ばっかし。しかも値段的には結構高め。
うーん少し当てがはずれた。でも安くなってるお菓子とかをとりあえずキープ。
石鹸系は、あからさまにご家族用ばっかりで、一人で使う用とかない。仕方なしに多いけどそれぞれ一つずつ買う。こっちは決して高くないからよかったのだけど。
で、サンダルはいいのがあった。一個A$3.98。400円しないね。サイズもぴったり。実はこれが大きい。日本で私サイズの靴類は簡単には見つからない(28~29cm)。あっても高かったりする。しかしここではこれで普通サイズ、しかも安い。これはどんぴしゃです。


で、ちょこちょこ買って合計A$18くらい。ま、いっか。


店を出るとバスがちょうど出るところ。駆け込みセーフで乗り込む。
がたごと揺れて帰ると、ポケットの中のケータイは着信があったことを告げている。かけ直してみると、「もしもし~、いまどこ~?」

…すみません、まだ解散してなかった友達からでした。。。


その後はいつものごとく何もないので、寝てしまうのでした。

6時半起床の生活が板に付いてきました。なんか、目覚ましが鳴る直前に目が覚めたりする。うわ、なんだこの健康的な生活は。これはいいのか悪いのか。

朝食は着いた日からずっとシリアルオンリーです。ま、予想してたけど…ねぇ。慣れてきてるのが人間の恐ろしいところ。
今日は出る前にカバンにPCをしまい込む。なんとかしてこいつをネットに繋がなくては…!


まぁしかしまずは授業。本日はIELTS対策、みたいなヤツで。3時半まで、みっちり全部。


……


なんかね、TOEFL対策と大して変わらない。SILSのみなさんでインテンシブ受けた人は分かるかも。あの感覚。


結構退屈なような、結構メンドイような、結構マジメにやんないとヤバそうな、そんな印象の一日でした。


ちなみに、昼食は最初の日からずっと「りふぇく」(りふぇくとりを略してそう呼ぶようだ)で買い食いだけど、そのメンバーがいつも同じプログラムの日本人。これってダメ? ダメ? でもこのメンバー色々仲良くなってきてるし。いいかな。


そして授業は終わった。

放課後は上記の仲間とだらだら過ごす雰囲気なんだけどみんな見あたらないし、自分の用事もある。ということで一人でさっさと図書館へ。


言われていた上の階のカウンターで聞いてみる。

まずは、おばさんの手慣れた説明に従ってやってみる。ログイン画面までは行くけど、ログインできない。

何度やってもダメなので、おばさんがどこかに電話で問い合わせる。

……

何度かかけ直したりしてる。

……

結構時間かかってる。

……

やっと電話終わって出てきた答えは、あんまり前向きな答えじゃなかった。

要は、ICTE生である私は備え付けのPCは使えるが持ち込みは不可だ。どうにかしたいなら所属の事務所に頼んでみ、という。


…むぅ。

仕方ないので言うとおり所属の事務所に行ってみる。


受付で事情を説明してみたけど…うまく伝わらない。こういう時、自分の能力の低さが悲しい。しかしなんとかネット関係を仕切ってる事務所と連絡を取ってもらうことに。



また時間かかってる。


今度の答えもまた、全然前向きじゃなかった。

要は、どうやっても正規の生徒でないなら繋げないから、どうしてもというならその事務所に金を払う必要があるぜ、という。


…もうね、どういうことかと。そこまで留学生の地位をおとしめてどうする気なのかと。

でも仕方ないからやっぱりその事務所に行って値段なんて聞いてみる。


今度の答えは絶望的ですた。。。

3ヶ月A$30(DL上限100M)or3ヶ月A$50(DL上限300M)。

DLに上限かかるなんてありえねぇorz 何のことか分からない人のための解説。

DLってのはダウンロードの略で、その上限が100Mってことは、ウェブ上にあるものを月に100M分しか見れないって事。ちょっと綺麗な写真をオリジナルサイズでDLしたら、それだけで1Mいったりする。要は、ちょっと使ったらあっという間に上限が来てしまう、という。


これはもうあきらめるしかない、ということでこの闘争は一旦身を引くことに。しかしネットに繋がれないというのは非常にハンディキャップだ……。


失意のままバス停へ。しかし今日はそのまま帰らず、一人だろーとシティに行くことにしてました。それが前日、バスのチケットをいつものようにごまかそうとしたら見抜かれて払う羽目になったので、そろそろあきらめて正しいチケット買おう、と思っていたのです。

20分ほどバスに揺られてシティの真ん中へ。やっぱり苦手な人混みを縫って目的の店へ。
以前にホストマザーと来た店に行き、チケットを買い直す。目標はあっさりと達成。



せっかくシティまで来たのにこれはつまらん。そーだケータイ買っておくか。プリペイドを買おうと思っていたところだ。
なんてすごい軽いノリでケータイ屋へ行き、一番安いのをちゃちゃっと買う。この辺の即断即決は自分のいいところだと思いこんでおこう。
しかしこのケータイ、約A$70相当なのだけど、能力・外見は一昔前のPHS並。画面はカラーですらない。やばいよね。でも値段優先で他のかっこいいヤツの誘惑に打ち勝ったb

その後はもう一人ですることも思いつかなかったので帰宅することに。シティからだと家まで50分くらい。結構退屈。


もう家では夕食以外に特筆すべき事項が起こらなくなってきてる。しかしこの日は買ってきたケータイを「アクティヴェイト(使えるようにする事ね)」するという仕事があった。

特に説明書とか読まないでがちゃがちゃいじり、書いてある番号に電話をかける。向こうに出たのは普通のオペレーター。だが…早口だった。しかも、ケータイの音質は悪かった。

認めよう、オペレーターが何言ってるのかよく分からなかった。名前とか住所とか暗証番号とかいろいろ聞かれて、ひとつひとつをお互い確認しながら登録する作業がすごい手間取ってしまった。


※もちろん以下全部英語ね

オペレーター「お名前は?」

私「クロカワです」

オペレーター「は?」

私「だから、クロカワ」

オペレーター「わからないからスペルを言ってください」

私「はい…K、U、R、O、…」

オペレーター「*******?」

私「は?」

(何度か同じ問答)

オペレーター「KingのK? UniversityのU? RomeoのR?…」


この方法を理解するのに時間かかりましてorz

結局この作業だけで20分ほどかかり。。。途中でオペレーターは憤りのあまりか、「ちょっと待て」と言って保留かけてきたりして。かなり心苦しいシーンですた。

ま、苦労して使えるようになったケータイ。明日から有効利用しよう、と思いつつ床につくのでした。

日 本 語 が 書 け な い !!!





火曜日。

ルームメイト(みたいなモンだ)のくりすてぃあんはバス一本遅らすというので、一人で登校。なんとなく新鮮な気分だったかも。

もう校舎内の地図は前日のキャンパスツアーで大体頭に入ってたので、特に迷うこともなく建物へ。
入り口にクラス分けが張ってあった。最初自分の名前を見つけられずかなり焦ったり。あはは(*ノωノ)

クラスはだいたい14,5人平均で、結構な数があった。上級のプログラムには入れなかったけど、まぁちょうどいいくらいかな、なんて思いながら教室へ。

構成は日本人:4 韓国人:3 中国人:5 他、みたいなかんじだった。アジアばっかし。とは言えそれぞれなまってたりするし、意思疎通もそんなに楽じゃない。


で、プログラム初日。どんなことやったかと言うと……








またテストですorz


今度はクラスの組み立て方を見る用だそうだ。もうね、そんなの一回で済ましてくれないかと。どうにかしてくれないかと。

とは言えそこそこ難しい問題がずらり。気も抜けない。唯一の救いは担任(っぽいもの)がいいカンジの人だったことか。

まぁ、初日ということでテスト以外は大したこともなく。適当にスルーして終わりました。


って書いたら簡単だけど、これはこれで結構大変なんだよ?

まず、時間割。1.9:00~10:45、2.11:00~13:00、3.14:00~15:30…という。特に2がキツイ。朝から何も食べないと1時までは持たないわけで。今後は軽食の持ち込み必須だな、と確認したり。ついでに言うなら昼食の時間も足りない。1時間って結構あるように見えるけど、それなりに移動しないと食い物は買えないし、何買うにもかなり並ぶから1時間なんてあっという間。ギリギリですよ何もかも。


で、まぁこの日は終わったら図書館に行こう、と決めてました。

自前のPCをどーにかしてネットに繋がないとコンタクトが誰とも取れない。ネットサーフするにしても自分の作った環境以外だとすごい手こずるし。

で、図書館のインフォセンターみたいなとこでちょこちょこ質問する。結果としては、どーやらIDを取得して専用のカウンターで聞かないといけないようなので、さっさとID取ってこの日は撤退することに。ま、PC持ってなかったしね(´∀`)


あと、すこしガッコの写真撮ってみた。かなりキレイなんだよ? 古さも目立つけどね。



こういう柱はなんかカッコイイ。


これはわりかし新しい。


目の前にはバス停。


中心にある1号館。


ibisってやつらしい。




用事が済んだらさっさと帰る。が、帰りのバスを降りた時点で問題発生。


……あれ、家どっちだっけ?


私にしては珍しく、方向感覚が完全に狂いまして。バス降りた後3,4分ほど歩けばいいだけのはずなのに、家に着くまであちこちうろうろして結局降りてから20分ほどかかり。普通に笑われましたorz

また夕食を食べたら放置。なんかもう放置プレイ。気付いたらみんな寝てたりするし。ま、これはこれでいいのかもしれないけどねぇ……なんかねぇ……

でもなぜか眠いから自分もさっさと寝てしまう…

そして月曜の朝です。

前日の内にくりすてぃあんとバスに乗る約束をしていましたが、両方とも遅刻orz
しかも、土曜に買ったバスのチケット、区間を間違えて買っていたのです! なんでも、この街は「ざいん(zoneのことなのだが)」で区切られていて、移動時にはこのざいんに適したチケットを買わないといけないらしいのです。
それやべーじゃん!というのにくりすてぃあんは涼しい顔。「さりげなく堂々とぱっと見せてぱっとしまえば分からないよ」なんて言う。

しゃーないのでとりあえず言われたとおりにやってみる。

…あれ、マジスルーですか。これっていいの? …いいみたいだね(ニヤリ)。悪いけどしばらくこれでいってみよう。


渡航前には、場合によってはチャリ通しようかなーと思ってたけども、片道10㎞で急勾配の坂道続きでは無理と判断し、素直にバス通決定。

一度乗り換えてがたがた揺られながら40分ほど乗ると大学入り口に。どこいけばいいんだろーなんて思ってると同じプログラムの人に遭遇。ついでに担当の職員も見つけて、一路建物へ。

構内はなんだかもう文化ごちゃまぜ。どの地域の人もちょっと探せばすぐ見つかる。まさにマルチカルチャー。Internationalを名乗るならこれぐらいは必要だと思います(誰に言ってるかは推して知るべし)。
周りの建物はどれもなかなかにキレイ。管理とかの面で言うならかなり行き届いてるように見える。ま、道ばたのゴミはどうしようもないみたいだけど。

目的の建物に着くとごちゃっとした人の群れ。おいおいコレ全部同じプログラムの人…? こいつはかなりのものだな……。
まぁ、初日はオリエンテーションとプレイスメントだ特に気負うこともあるまい、ということで気楽に行く(ぇ

そして会場の五階(Level5という表現が新鮮だった…)。またなぜか行列。10分ほど並んだ先にあったのはしかし普通の受付。
名前を確認され、パスポート渡すと写真寄こせと言う。そんなの必要だったのか。仕方ないのでないというと、明日持ってこいといい、パスポートは回収……え、明日まで私はどうやって身分を証明すればいいのですか、小一時間ほど問いつめt(ry

しゃーないのでさっさと入る。

すでに結構な人がいる。教室全部に入ったら100は超すな。国籍はバランバランなようだ。

9時から、ということだったけどあっさり10分遅く始まる。頼むぜ…

…………


事前には知らなかったのだけど(これって致命的)、私のプログラムというのはICTE(Institue of Continuing & TESOL Education)という、英語を勉強する留学生専用の部門で行われるようで。
後から知ることになるのだけど(この文章は後付だって事ですorz)、このICTEのすてゅーでんとは、正規の「student」とは別物として扱われるのです。あらゆる「学生」の権利が使えません。ありねないねorz



とは言え、わりかしどーでもよかったオリエンは終わり、プレイスメントテストへ。ライティング・リスニング・スピーキングだという。



結構簡単なライティング、普通のおしゃべりのようでおもしろかったスピーキング、かなり難しかったリスニングを終えた。これでそこそこ疲労。テストなんて久々だったしね…。


その後、キャンパスツアーへ。といってもガイドは学生、しかも留学生。さらに言うなら日本人orz
ま、日本人的視点でいろいろ教えてもらえたのはよかったけどね。

お昼とか学食っぽい「りふぇくとり」なる場所(refectory、とつづる)で買い、適当に食べる。この日は日本のマックの1.6~7倍の大きさのハンバーガーでA$3.6(今はA$1=¥90くらい)。びもーですね。


教室に戻ってオリエンの残りを済まし、バスツアーなるものに参加する。なんでも、ぶりすべーんの街をバスに乗って見て回ろうぜ、というものらしい。それとなく参加してみる。

すると、最初の行き先はなんと、まうんとくーさー。うちの近くの山ですね。
もうね、そこで降りて帰ろうかと思いましたよ、えぇ。いじめでつねorz

その山の展望台も含め、適当に写真撮りながらシティ走ってバスツアーは終わり。正直、以前にもシティ出てきてたので新鮮さは余りなかった。。。

バス乗ってまた大学まで行けたけどシティの真ん中で降りれたので降りてしまう。同じプログラムの人何人かでまたも適当にその辺をぶらつき、なんとはなしにそのまま帰る。

帰ったらまた夕食後はフリー。基本的にホームステイ先のお二人がいつでもお仕事してるので特に何かがあるわけでもなく、またひぐらしやって寝ました。

2日目。日曜日です。

せっかくのお休み、なんかあるかいな、と思ったがうちはお二人とも在宅勤務(っつーか自分らで事業やってる)なので休みなどなく、特にすることもない。

がっつり寝てましたorz

冗談抜きで、飯時以外は寝てたか。もうだめだめですよ。とは言え前日がハード過ぎた(結構寝たはずだけどさ)こともあり、休んでおこうということで本当に休んでました。

ネットは繋がせてくれないというので、手持ちぶさたな夜はひぐらしを。かなり時間空いてたのでかなり読みました。

土曜日に比べるとほぼ中身皆無な日曜日はこれで終わったのです……。

さて、夕食後は寝るかーと考えてたんですがいろいろ考えてたら全然寝れない。しかも映画始まっちゃったよなんかおもしろいよおーわーへー…………



二時まで見ちまったorz

その後、なんとなくうつらうつらしたようだが、4時半くらいには覚醒。うん、二時間くらいしか寝てないね。


それでもなんとか入国審査カードとか書いてると、すごい美しい夜明けが見れた(ごめん通路席だったから撮れてない)。空の上の夜明けっていいね。

そんなこんなしてる内に眼下に広がるはオーストラリア大陸ですよ。もうね、なんていうか


HIROOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOI!!!!!


なんか景色を遮るモノが少ない。ずっっっっと遠くまでキレエに見える。

おーすげーなんて見とれてる間に飛行機は無事空港へ着陸。これが大体現地時間7時(日本時間+1hね)。

で、こっからがまた大変だったのですよ。


まず、後方席から前に行くのにすげー時間掛かり、飛行機下りたら入国審査で1時間くらい並んで、スーツケースを無事回収できたと思ったらそれを検査するのにまた30分ほど並んで、やっと順番来たと思ったら他の人と違う方に行けと言われてしまったのです!!!

「うわーいきなりなんか審査されるということですか…?」なんて、結構焦る。


現実は、入国審査カードに「医薬品持ってるー(風邪薬とか)」とか「高価な品あるよー(PCね)」なんて書いたから、質問を受けることになった、というだけでした。

…1分で終わりましたorz


拍子抜けしてそのまま検疫も通過、無事に入国を果たしたのです!

ここで、現地時間9時くらい。がんばりました…。


そして同じ大学の人たちと合流、バスで大学に行くことになったのですが。

たった11人のために大型バス貸し切り(((;´д`)))ガクガクブルブル


しかもそのドライバーがいきなりオーストラリアな英語を使ってくれちゃったのです。

しきりに「トゥダイ」と言う。「to die」?「to dye」?

…………?






「today」


これはいきなりの奇襲ですよ。

[ei]の発音が[ai]になってる模様。コレと類似の混乱起きまくり。

「アイティーン(eighteen)」「オーカィ(OK)」「グダイ(Good day!)」etc...


おーけぃ、こいつは慣れるのが大変そうだぜ。


バスはそんなこと考えてる内に大学に着いちゃうわけですが、大学がこれまた広い。いや、事前にそれは知ってたけどそれでも広い。


まぁバスの窓から見ただけなのでまだどんな感じか分からないのですが。

そう、大学に行った理由はそこでホームステイ先と合流するためだったのです。

バスから降りると、すでに何名かのホストファミリーがいて何名かはすぐにじゃーねーと別れたのです。月曜にはまた会うし、さくさく事態は進みます。


ぱらぱらと来る(続々じゃないんだなぁorz)ホストファミリー。一向に来ない私のホスト。そしてついに残ったのは3人だけに。この時点でバス下りて30分くらい。暑い中(摂氏36℃b)突っ立って待ってたわけですよ。

そのうち大学側の職員もしびれを切らして電話したりして、これまた待つこと15分。一人それっぽい人が車から降りてきた。
いやまて。その人…裸足? 車運転してきたよね? え、アスファルト裸足? しかも降りるなりたばこ吸ってるよ? グラサンだし(まったく珍しくないけど)。なんか雰囲気おかしくね? これは違う人じゃね?

だが職員は容赦なくその人に話しかけた…!

職員「…ah, ***?(なんて呼んだか忘れた)」

じぶん「(おーけぃ、うちのホストはぽーるだ違う人だおーけぃだぽーるまだかー)」

職員「oops, Paul!」

じぶん「(´゚ω゚):;*.':;」


おーけぃ、おもしろそうなことになったぜ。


緊張しつつも挨拶したりして車に乗り込み、家へ向かうことに。

[ei][ai]の混乱はあるものの、わりかし通じるし分かる。助かったorz


しかし…街から離れるとすぐに郊外みたいな感じ。道から受ける印象は北海道と似てるかも。広くて緑でいいカンジ。

そしてどんどん街から離れ、坂を登ったり下ったりして着いた家は山の麓。まうんとくーさーだそうで。近辺で一番高いんだそーだ。そのうち登ろう。

家自体はオーストラリア規格な平屋。私は靴で入ったけどぽーるも奥さんのまーがれっとも裸足。これはなんですか私にも裸足で街を歩けt(ry

私用の部屋として通されたのはなんとトーキョーでの寮の部屋より広いキレーな部屋。すげぃ。



なんか普通で拍子抜け。




…隅っことかクモの巣張ってたけどねb


しばらく荷を開けたりしてら眠くなってダウン。昼頃起きていくと昼食をいただくことに。

うん、乱暴な作り方のハンバーガーです。しかも大きい。2個。


おいしくいただきましたがねb
テラスで食べてもいいというので外出たらわんこがおりまして。寄ってくるんですよこっちに!!! 日本の犬では近づくだけで威嚇されていた私にですよ!!!


食い物目当てだったそうですがorz でも何かうれしかったり。


片付けてまた荷を整理していたのですが……あれ?




(;゚Д゚)ナン!




(; Д゚)゚ダッ!!




(; Д )゚ ゚テー!!!







下着ないorz



入れたつもりでなんとやら、ですよ。

こいつはなかなかにエキサイティングな事態ですね。。。



なんて言ってられないので買い物連れてってもらうこと。

お車でシティ(まー中心街ってことか?)のショッピングモールに行きまして。

ムダに高い下着とか買って。


そのまま近くをふらふら歩いたりしました。


結構でかいんだよね。

シティ中心のシティホールの時計塔ですね。


ふらふらしてると近くになんか色々売ってる店があり、バスのチケットと電話のカードが必要だろう、ということでよく分からない私に代わりホストマザーが買ってくれました。金出すのはもちろん私ですが。しかし、これが後にメンドクサイ事態に発展する…

まー休日だっただけあって結構な人出。とは言え密度が余り高くならないから(トーキョーなんかより道とかが広すぎだから)人混み好きじゃない私でも、そこそこおーけぃな気分でした。

その後ついでに食料品の買い物をすることに。

今度は郊外の方に車出して、フリーウェイを通り(料金を払う必要のある区間は滅多にないそうだ)、どっからみても「スーパーマーケット」に着いた。
で、このスーパーもなんというか規格が違う。すべてのスケールが大きい。天井は高い、棚も合わせて高い、カートは無駄に深くて大きい、売ってる品もそれぞれ大きい、ついでに品物も高いorz
しかもこの売り方が豪快。肉の塊(バレーボールくらいの大きさ)をビニールに包んだだけのものがごろごろと並んでるのはなかなかに壮観。

そのスーパーを出たら、次は隣の果物屋へ。そこ出たら今度は酒屋へ。
あっという間にビニールは10袋くらい。すげ。普段はいちいち車に袋しまって買い物してしまってを繰り返すそーだ。ありえねぇorz

この買い物の間に気付いたのだけども……このホストマザー、まーがれっとは「やり手の主婦」っぽい。店員とあれこれやり合っては満足行くまで文句付けるし、ちょっと歩いたら知り合いが出てくるし、しかもいろいろ事情通っぽいし。いわゆる「何でも知ってる団地のおばさん」みたいなイメージを受けた。
ま、子供もいないし働いてるから実際はもう少し違うのだろうけど。


買い物終わって家に帰るとまた眠いのでぐっすり。夕食に起こされてふらふら出ると、もう一人ホームステイ中だというくりすてぃあんに紹介される。メキシコ人らしい。よく分かんないだけども、まぁ多分いい人なんだろう(いいかげん)。

で、記念すべき最初の夕食は……ソーセージ、サラダ山盛り、パン。いじょう。


…………


うん、そこはかとなくびもーですたorz

いや、不味くなんかないんだけども。なんていうか普通っぽ過ぎて残念。

夕食の後はフリーだというのでなんとはなしにまた部屋へ。なんか意外とくつろげちゃう部屋だから特に何もせずに部屋であれこれ。
そしていつの間にかみんな寝てるし仕方ないから私も寝よう、ということでホント波乱の1日目は終わったのでした。

うん、とりあえず生きておーすとれいりあに着きました。税関でなんか言われるでもなく、入国を拒否されることもn(ry

とりあえず着いたので経過報告というかここまでがどんな感じだったかを記しておきましょうか。


まず、7日の朝からいろいろ始まるわけですね。

北海道にいたので新千歳空港から羽田、成田と行くことになりまして(その後成田への直行便があることを知る)、朝は車で一時間ないくらいかけて空港に行ったわけです。ここで、最初のトラブル発生。

スーツケースが重量オーバーorz

15㎏まで、となってるのになんと重量28㎏。これはやべぇ。しかしそこはなんとかやりきることに成功し、ちょこちょこと土産ものを買ってゲートをくぐる。

と、今度は修学旅行生の大量発生に遭遇。

小・中・高とバランスよくあちこちにいまくるわけですよ。これだけで結構疲れた。

しかもそこでまたもトラブル発生。飛行機が遅れてるorz

ま、時間はすごい余裕見てたからよかったのはよかったのだけど。しっかりしてくれ道民の翼。

そんなこんなでガタガタ揺れまくって羽田につきまして、28㎏のスーツケース抱えて階段上り下りしたりしながら、山の手半周して京成に乗り換え、成田へ向かったのです。


ま、ここまではとりあえずよしですよ。

時間は超余裕だし、いないと思ってた見送りまで来てくれた。私的には万事OKなレベルだ。

…スーツケースを除いて。

そこで、「立ってるモノは親でも使え」の格言に従い、なんと唯一見送りに来てくれたうちの会長を買収してに頼み込んで、スーツケースの中身の一部を預かってもらうとゆー暴挙に出ました。
だってさぁ、20㎏までは無料、それ以上は1㎏4800円だなんて言うんだよ? 8㎏オーバーならおよそ4万。無理。(自業自得なのだけども)
とりあえず、暴挙によって2㎏の減量に成功し、6㎏オーバーになりました。ついでに航空会社のおまけで5㎏見てくれて、オーバーは1㎏で済みました……正直、助かった。。。

そうそう、そこでどっかの教授が会長伝いで餞別くれました。コレ。以前買えないとぼやいたからですね。ここで大々的に感謝。

ありがとう!


そんなこんなで、あとは成田で両替したりゲートくぐるのにムダな行列に並んだりしてる内に、出発の準備はすべて終わってました。
そして、なんとなくフクザツな心境(海外初めてだわーいヽ(゚∀゚)ノ・知り合いいないや寂しい(´・ω・`) )で日本の地を後にし、飛行機へと飛び乗ったのです。

飛行機も、同じ大学の人と固まるかと思いきやいきなり一人で後方席。後ろから5番目くらいの席だった。あははははは。
しかも隣のカップルが、邪魔だから後ろ行けとか言ってきて(こんな直接的には言わなかったけどさ)。もうね、泣けてくるな、と。

道民の翼なんて目じゃないほど揺れてる機内で、することないからもらった本をつらつら読んでると、待っていましたヤツが来たんですよ。

この機に乗った時から、いや、この機に乗ることが決まった時から、ヤツが来るような予感がしていた。

この対峙を、ずいぶんと待ちわびたものだ……。








曇ってるのはパスタ。




いや、機内食ですorz

田舎モン万歳。



まぁ、内容的にはこんなもんだよね、と大体納得。
しかし……パスタなのにお茶入れてきたり、アルコール出まくりだったり(頼んだら絶対にビールでもワインでも貰えたぜ……)

新しい隣のおっちゃんは爆睡だったりと、びもーな夕食でした@11時頃。


とりあえずここで前半戦終了。波乱のオーストラリア渡航は後編へ…。

GUDAGUDAですねorz


あれこれ予定はあったのに…うまくはいかないものですな。


なんて言いつつ、ふらっと見つけた立ち読みサイトで14巻まで読んでしまった……

藍より青し。

うん、なんかひさしぶりにこういうの読んだらひさしぶりに痛かった。なんてことないベタベタの恋愛もので、あっち系の人たちに配慮した設定だけど、久々に…ね。




明日から、知り合いもいない(同じ大学の人みんな知らなーい)未知の土地行ってきます。

向こう着いたらまた写真でも撮って更新しまくりますね。



それじゃ、ちょっと行ってきます。


あ、コメントは続きで返信しますよ?

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。