せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えっと、先に書きます。

18禁ではないですが、そっち方向です。そっち方向がキライな女性は続きは見ないでくださいお願いしますorz

男性でも、ピュアな方はやめた方がいいでしょう。自分でそんな風に思う人は大丈夫ですけど(ぁ


うん、あんまりこのブログにふさわしくないとは思うんだけど、ちょっと紹介したくなってしまったから書いてしまいます。

もう一度。

そっち系に興味ない人は見ない方がいいです。
特に私の知り合いなら見ない方が私の人物像が壊れなくてすみます。。。

スポンサーサイト
大学に入ったことで変わったことのひとつに、金曜の扱いがある。
この間までは月~金は毎日朝からガッコ行ってましたが、大学生は金曜はオフです。
…いや、正直課題多いからそれでも足りないくらいなのかもしれないけど。


しかし今週はまだオリエンテーションだからなーんにもない。
というわけで、気が向いたので映画でも行ってみることに。

日本の友達は「Hotel Rwanda」がいいと言っていた。
まぁこういう状況の定石として、見ようかなと思ったものは上映してないんですよねorz

そこでもう何でもいいやと思って特に調べずに行ってみた。
で、あと10分で始まるヤツがあったので特に考えもせず$5のチケットとコーラ・ポップコーン(計$5)を買い、さっそく入る…と、


……あれ、何このがらーんとした席は。

ひぃふぅみぃよぅ…4にん。


えええぇぇぇええぇぇぇぇぇえぇぇぇ!!!??

いや、いくら平日でもこれはないだろー、とすごく焦った。実はこの映画すごいハズレなのか!?と内心ビビったり。

まぁ、上映開始ギリギリになってぽつぽつ入ってきて、結局20人くらいだったけど。それでもすげぇですよね。


そんなこんなで見てきたSyriana。(今(3月11日)調べたら日本でも公開されてた。。。)

とりあえずバレを含むのでレビューは続きに。

今日も今日でオリエンがいくつかあったのですが。


そんなのどうでもよくなる事件が発生。




深夜、だらだらネットサーフしてた時のこと。

背後から突然、「ぶーん」という蠅なんかとは比べものにならない大きさの物体が羽ばたく音が聞こえてきた。

そして「そいつ」は目の前の壁にぴたっと止まった。


もうね、なんていうか


きぃいいぃぃぃいいやぁぁぁぁぁ!!!!

ってカンジでしたorz


うん、ゴキブリなんだ。

私の部屋は3階なのにもかかわらず、開いてる窓から飛んで侵入してきやがったんだ…。

北海道生まれ北海道育ちなんで、あんまり見たことなかっただけに今回のヤツの唐突さと大きさにマジビビってしまいました。

5,6cmはあったね。完全に見てるだけで嫌悪感しか湧かない、KIMOIとしか言いようがない。うわどうしよう。

害虫駆除装備はなかったので、オプションは

1.追い払う
2.叩っ殺す
3.無視する
4.何かいい手が思いつく

くらいしかなかった。しかし追い出すってのは無理があるし、この大きさのを叩っ殺すとなんというか「グチャ」とか「ベチャ」とかなりそうだったので妥協案を取った。

つまり壁や床で叩くとつぶれてキモイことになるから、空中で叩き落として、動けなくなってる間に外に放り出せばよい。うん、これはどう考えても迷案だった。

何しろヤツが飛ぶように仕向けなければならない。あっち行ったりこっち行ったりでなかなかうまくいかず、そのうち見えないところに入ってしまってなおさら時間を食い、なんだかんだで予定通り叩き落としたのは30分後。

ぴくぴく震えてるヤツの触覚をつまんで窓から放り出してやったよ…。



…なんつーかもうこりごりです ○| ̄|_ OTL orz

この日、窓を閉めて寝たのは言うまでm(ry

今週一週間は「オリエンテーションウィーク」ということで、新入生を歓迎する何たらかんたらがいっぱい。


その一発目として、今日はいわゆる入学式っぽいのに行ってきました。いや、事前に何があるかは知らなかったんだけどねorz

大体場所すらもよく分からなかったのだけども、先月からは考えられないくらい人が多く、その群衆がちゃーんと一方向に流れてたのでついて行ったら問題なし。

着いた先は既に人でいっぱい。どんな感じかというと、こんな感じ。


手前の照り返しはご愛嬌


ちなみに撮影側にも同じくらい人がいると考えましょう。


そうして始まった入学式。

校長のよくあるつまらないお話は世界共通なのか、とか思いましたごめんなさいorz

その後、肩書きを忘れたがもう一人エライ人のお話。
で、この入学式が主に留学生のための物であったため、全体に「ウチはこんなにインターナショナルなんだぜ!」と自慢するためか、どこの国から何人来てるか発表して、なぜか立たせて、なぜかみんな拍手する流れが始まった。

………




……





あ、立つか。


……


('A`)ダルー

なんて言うか冗長。世界各国から来てるのは分かったから。結局アメリカ多かったし。中国もっと多かったし。日本人もそれなりにいたし。アフリカも結構いたし。

でもそれだけだよね。

ならもう少し早く切り上げてくだしぁ。。。


そしてこの辺りから、ぽつぽつ席を立つ人が増え始めた。トイレとかでなく、完全に出てく人たち。…いくらつまらないからってなんかやってる最中に出てくなよ……と思うのは日本人だけですかそうですか。

内容が形式的な物になってくるといよいよ出てく人が増えてく。「この後大切なお知らせもあるのでまだ出てかないでください」とかアナウンスしてたけど効果なし。







そして形式的なまま終わる式orz

えぇ、最後までまじめに聞いてました。えらい?(´・ω・`)


その後はモーニングティー。え、何それって?

ふふふ、これはですね、大学が朝のこの時間帯にお茶とお菓子タダでくれる夢のような時間なのです!!!


…まぁ、みんな一斉に群がるからがっつきたくてもあんまりできなかったのだけども。でもまぁ、一通りいただいてきました。
うん、美味しかった。別段特別な何かはないけども、食い物の無料配布は見逃してはならないb

その後もまだまだありまして。
今度はスピーチでなくプレゼンテーションを。

ジムからお知らせとかどこだかの留学生クラブだとかあれやこれやの宣伝お知らせetc。まー、式よりはよかったですけども。
あ、間にあった「オーストラリア紹介」みたいなプレゼンはよかった。オーストラリアでよくネタにされるものを使っておもしろおかしく色々説明するヤツ。vegimiteってのが有名でここでも使われたんだけど…帰る前に一回は試そう、うん。(ものすごーく臭くてまずくて吐きそうになる食い物らしい)


そいつが終わったらばフリーのBBQ。

うん、警戒すべきだった。ICTEで慣れてたはずだった。

BBQは肉を焼いて食う物じゃないorz

叩き込んでおこう。肉を期待してはならない。出てきたのは、焼いたソーセージ。パンにくるんでコーラもらっておしまーい。

3分で食い終わりますた。。。


その後は自由だったので、図書館に行くことに。

オリエンテーションツアーとかでごちゃごちゃ人がいたけど、完全無視してある本を探してました。

何かというと、"Sophie's World"というヤツです。邦題は「ソフィーの世界」(まんまじゃん)。

なぜコレを探してたかというと、先月の英語のクラスでこういう会話をしてたのです。


先生「あなたはどんな本が好きなの?」

私「(いろいろ読むけど日本のが多いし、外国作品も読むけどジャンルがバラバラだし、誰にでも分かるのを上げるべきか…。……!)ソフィーの世界はいい本でしたねー。2日で全部読んでしまいましたよ」

先「あー(本の内容に触れて)、でも2日でって、日本語で読んだんでしょう?」

私「それはまぁ」

先「でしょうねぇ。英語であれを読めたら大したものよ」


…なんかムカツク。

ということで英語で読むことにしたのです。

実際、日本語では厨房の頃に本当に2日で読んでしまったので(何度も読み返したけどね)、内容はぼんやり覚えてる程度。ちょうどいいくらいでしょう。

そんなわけで慣れない蔵書検索方法に戸惑いつつ、お目当ての本を手に入れたのです。


日本語版が何ページあったか忘れたけど、これは総ページ(索引除く)513。…悪くないね。これからじっくり、読むことにしましょう。



なんだかんだでやっと始まったこっちでの「大学生活」。今日は何だか、「新入生」に戻った気分を味わえました。

牛乳が切れた。リンゴも。シリアルも。

牛乳は2Lの物。リンゴは2kgまとめ買い。シリアルは1.3kgのパック。


…うわぁ、なんていうか苦行だorz これだけのために買い物行くの嫌だから、行き先をシティにしてCDでも買ってみよう。

と出かける前に。


奥さんが(こう書くと自分の奥さんのようでいやだけども)、

「ちょっとお願いしていい?」

とこうきたもんだ。


もちろんいいよ、と言うと、

「牛乳が切れたから買ってきてくれない?」

「あ、シリアルもあなたが買ってるのと同じ物をお願いしたいの」

「それとバナナも買ってきてくれると助かるんだけど」


OK、よく考えてみよう。

要は、ほぼ同じ物をもう一セット買ってくると言うことだ(バナナ除く)。計算してみよう。


(2L(=2kg)+1.3kg)×2+2kg+0.5kg(バナナ)=9.1kg


OK、約9kgだ。


…なんていうか5kg以上ならもう大差ねぇよちきしょう!ということで出発。


だが、今日は日曜日だ。


だから何かって? それはな、バスがないってことなんだよ!!!orz

そんなわけでまずは15分待ち。そしていつものように10分遅れのOZクオリティ。そして極めつけは、やっと来たバスの運転手はバス停で待つ私を見ると「うぜぇからどっか行け」とでも言うかのように手をしっしと振って来やがったのだ!
いくら「満員でもう乗れない」という事情があったとしても、運転手としてこのような態度が許される物か!? 否、決して許してはならない粗野で無礼な態度である!! このような侮辱的な行為をみすみす見逃してはならないのだ!!! ゆえにここで抗議として5000字の文章を書いたりはしませんごめんなさいorz


もはやこれがOZクオリティなのだと諦め、すばやく目標をシティキャットに変更。次のバスはまた30分後だから。。。

するとこちらは3分で来るからますますバスがキライになる。船最高。


シティに着いたらまずはCD屋へ。私が行くのは中古専門店ですが何か?
で、基本音楽は無節操なのでコンピレーションが一番得出来る気分。結局買ったのはオーストラリアのプラチナディスク40曲入り。うち半分はDVDだから映像クリップ付き。これで$12。うん、悪くないね。


それが終わったらば楽しいお買い物の時間。これより高い買い物はしたことがあるけど、これより重い買い物はしたことないな…orz

しかし、予定とはビミョーに違う内容に。
何かというと、リンゴが高かったので断念することになったのです。しかし、チョコが安かったので購入。結果、当初の予定よりは1kg程軽くなった。
が、それでもおよそ8kg。そのビニールが手に食い込んで痛い痛い。というか食い込まなかったらそんな苦ではなかったかも。


そんなこんなひーこら言いながらバス停へ。今度は始発駅だから時間通りに出るので問題なす…のはずが。

両手がふさがってたため回数券を入れるのに手こずってると運転手が手伝ってくれた。が、その券(安いヤツ)を見て、

「あなたどこに行くの?」


…あぁ、もちろんその券では行けないトコさ。白を切ろうとしたが通用せず、二回分切られてしまった。ついでに、

「あなたホントに学生?」

と来た。これにはホントイライラしながら学生証を突きつけてやることで少しばかりの満足を得る。が、まったくもってここのバスは最悪だ。なんでこんないたいけな学生から(そこ、突っ込む所じゃないよorz)料金ふんだくろうとするんだ。明らかに学生じゃない爺婆やオッサン・オバサンどもが学割を使うのは見逃すのに、留学生はいちいち行き先まで確かめるなんて卑怯じゃないか。

私はここの公共交通システムを 完 全 否 定 します。なんていうかもはや糞としか呼べない。もうこうなってはテr(強制終了


…ただいま、当ブログに不適切な表現があったことをお詫びしますが反省しません。


要は、終わってるバスと重い買い物のせいでとってもびもーな一日でしたよ、と。



…でも、買ってきたCDがいいものだったのが救い。これいい。


続きはネタ。

いつぞやに試した恋愛頭脳

ふと気が向いたのでもう一回やってみることにした。


結果↓


先生て。。。


うーんこれは要するに考え方が世間一般に近づきつつある、ということですか。…これって歓迎すべき? まともに考えれば悪いことではないはずだけども、なんかびもーです……。



そして他のネタはないとです……。

さすがにこれ以上引きこもっていたくなかったので、近場に行くことに。


以前、利用者登録に失敗したとぅーうぉんぐの図書館へ。

前回の忠告に従い、私宛の手紙を持って図書館特攻。


受付で事情を説明すると普通にOKなようで、作業開始。カードに名前打って、データ入れて、ルールを教わって、利用者登録完了。早。

しかしここのルール(゚∀゚)イイ。本でもCDでもDVDでも、合計20個までを28日借りれる。延長はオンラインで可能。ブリスベンにある公立図書館で借りた本ならどこにでも返せる(借りた場所に返さなくてもいい)。
…これってよくね? 非常に利用者に優しいよね。その代わり、返却の期限をオーバーすると罰金ヽ(゚∀゚)ノ うーんいいルールだ。


で、調子に乗ってたくさん借りようかと思ったけどもあんましおもしろそうなの発見出来ずに本は1冊だけ借りることに。


……そう、本「は」。いやまぁこっちも一つなんですが。CDがタダで借りれるのですよ。まークラシックとかが多いが(クラシックもいけるクチ)、もちろんポップスもあるわけで。

そしてU2のベストアルバムなんか見つけてしまうわけで。

これは正直うれしい。いや、日本帰ったら持ってるCDなんだけど、持ってきた音楽の数も限られてるし。なんか無性に聞きたくなったりするんです、はい。


そんなわけでU2を手に入れてうはうはな私は、適当に食料を買い、さっさと帰宅。そして帰宅後に買い忘れがあることに気付く。…ま、よくあることさorz


~一日一枚~

久々にこれいれるなぁ。えっと、こっちの飲み物は基本水・オレンジ(600ml 平均$1.8くらい?)です。コーラとかは高いです(600ml $2.6)。そんな中で、値段中間くらいだったけど絶対に試したくなかったものを試してみることにしました。

一応製品名は伏せとく


どう見ても硫酸銅水溶液です。
本当にありがとうございました。



味はなんて言うかしつこい人工的な甘さ。もう飲みたいとは思わない。

もうぶっちゃけ引きこもりですかorz

本読んで寝てネット見回ってたら一日が終わる…。



誰かヒマな人電話でもしませんか? スカイプだともっと助かる。電話代タダだからb

なんていうかもう学校始まるまではのんべんだらりと生きていますよちょっと。

なにもせずに一日が終わってたよあっはっは。


というわけで、そういう時のソフト紹介。


本日はIconSetXP。名前の通り、WinXP専用ですごめんなさい。

そしてその機能もまた名前の通り、アイコンを設定するソフトです。以前紹介した窓の手でも主要なアイコンを変更することはできるのだけど、専用ソフトだけあって細かいトコまでしっかり変更出来ます。

うん、それだけなんだけどねorz ただなんていうか、XPのアイコンは全体的に綺麗で悪くないと思うのだけど、時々解像度の低いアイコンを発見すると残念な気分になるのです。逆もまた然りで、今まで見たことないアイコンが標準で設定されていたのを知るとなんかおもしろい気分になるのです。
それらすべてをまとめて変更出来るのは、なかなかおもしろいかなぁ、と思ったんです。

ただ、ひとつひとつ手作業で変更しないといけないので、全部変えようと思ったら相当の覚悟が必要です。ってかむりぽorz

あ、「アイコンのファイルなんて持ってねぇよ!」という方はThemeXPさんに行きましょう。山ほど出てきます。全部英語です、念のため。


うーんとりあえずこんなとこで。

まったく気付かなかったけど、2月14日は世間一般にヴァレンタインでしたね。


こっちでは別にチョコレート業界が騒いだりはしません。ってか年中チョコは大儲けしてる。間違いない。

それっぽいことといえばヴァレンタイン用カード売り場をあちこちで見たくらいか。


どうでもいいけどカードつながり。こっちは基本的に日本とは比べものにならんくらいカードが豊富(だと思う。日本でそんなに探したことないからホントはたくさんあるのかも知らん)。ありがとうとかおめでとうのメッセージカードとか、結婚・出産・お悔やみだのの冠婚葬祭用も。
バースディカードはもっとすごい。年齢ごとに専用のカードがある。…のだけど、ちょっとおかしなことが。1~18は普通に全部ある。子供用だからだわな。18歳とかはお酒飲めるねおめでとうパロディカードがたくさん。それはいい。
そこで何故か19と20が抜けて、21歳用になるんですよorz 20の知り合いにバースディカード送ろうと思ったらそこだけ抜けてて驚いた。。。 ちなみにその後は10歳ごと。30、40、50…。それぞれ年齢にちなんだジョークのカードがたーくさん。とりあえず見てて楽しいのはいいが、19と20がないのは不満だヽ(`Д´)ノ


まぁそんなこんなで一人寂しいヴァレンタインを過ごしたわけですorz


…が、お菓子を一ついただきましたb いや、同居人の奥さんが作った余り物ですけど。。。


普通にうまそうでない?


バナナケーキだそうで。

うん、もちろん彼女は私がバナナそんなに好きじゃないのは知らない。せっかくの好意をムダにすることもない。喜んで頂きますよ。。。




いや、普通にうまい。別にバナナな感じはしないし。しかし、なんか風味が普通のスポンジケーキと違う気が…? と思ったらこういう説明が来た。

「私が卵ダメだから卵使ってないのよー」

こいつは驚いたぜ。。。卵使わないでケーキって作れるのか。風味は違うけど普通にうまかったし。なんか普通に感心して終わったヴァレンタインでした。

土日に何もしなかった分、月曜は予定でいっぱいにしてしまった。


まずは、大学に行き学生証を手に入れる。
今までは、語学留学生ということでこの州では学生として扱ってもらえなかった。しかしついに私も正式なstudentとなることができる。そうなるとどうなるのか。
学割うはうは。。。
バス代半額だからねぇ。これははずせない。

そういうわけでまずはトコトコ大学へ。
図書館で学生証を発行してもらえるということだから、直行。着いたのが10時くらい。

そこで、「学生証の発行には身分証明書と学生番号が必要です」と書かれた看板を発見。

学生番号を覚えていなかった自分を再発見。


[家] λ...

いや、バス使っちゃったから歩いてないけどねorz だってこの時間の日差しは殺人的だよ?

言い訳もそこそこに、学生番号の書かれた紙を持って再び図書館突撃。

…並んでる。

まぁいい。たかだが5人程度じゃないか。見たところ一人当たり3~5分掛かってるから、大体15分程度待てば…と思って10分ほど待ってると職員が質問してきた。

「君はundergraduate? postgraduate?」

大学生か大学院生かということですね。大学生です。

「なら君の学生証はここじゃないよ」


(゚Д゚)ハァ?


「(地図出して見せながら)この辺にこういう建物があるから、そっち行ってねー」

……これはなんですか、またもOZクオリティですか。私確かに先日図書館で受け取れと言われたはずなんですけど。もうなんていうかorz


しかたないのであきらめてその場所を探す。今まで全然行ったことのない辺りだったので多少迷いつつ。

そして着いてみたらば、


大行列orz


30~40人並んでたか。まぁ、時間も時間だったし(11時くらい)、なんていうか降参。。。

で、私も並んだはいいけども。

全然進まない。…進まない。………進まない。

進まない!!!

30分、何もしないで座ってましたorz

何も持ってなかったことを反省。今後は本の一冊は常備しましょうか…。


そうして結局1時間以上並んで、学生証を手に入れました。その場で写真撮ったんですが…目つき悪いねあははー。


まぁそんなこんなでやっと学生証を手にすると12時過ぎ。次の目的地はシティだったので適当に昼食を取る。…えぇ、ジャンクフードですが何か?

そして目的地とは移民局。実は、ビザの申し込み時に間違ったコード入力しちゃったからこの3月でビザ切れることになってまして。仕方ないので延長をしに行ったわけです。

入ってみると、なんか銀行のような待合システムがあった。受付で目的を確認されて、番号札渡されて呼ばれるまで待つ。

…15分くらい待った。

やっと呼ばれてカウンターに行き、ビザを延長したい旨伝えると、

「あなた日本人? ならオンラインで済ますのが一番早くて簡単よ」

orz

延長もeVisa使えるんですか。聞いてませんよ奥さん。わざわざ出向いてきたのに3分で帰ってきた。。。


しかしこれだけが目的ではないのです。

今日は、普段あんまり履かない靴を履いてきたのですよ(普段はサンダル)。なぜかというと……





カジノです。

こっち着たその日から気にはなっていたけどなかなか入る勇気が湧かなかったのですが、なんか思いついたので行ってみることにしたのです。
あ、ちなみになぜ靴を履いたかというと、カジノはサンダル禁止だから。うん、そのまんまだね。

で、中入る。

いきなり、カバンチェックを食らう。まー私が普段使ってるカバンが非常に大きいので、どこ行ってもあることなのですorz

そして緊張しつつ奥に進むと、広い部屋に出る。なんか映画で見たことあるような雰囲気の、正に「カジノ」というか、「カジノです」と主張しているような場所でした。

そこでやってたのはブラックジャックとなんだかポーカーと、ルーレット。うわぁホントに金賭けてる。

どこのテーブルにもギャラリーがいたので、まずは私もあちこち覗いてみることに。

…ブラックジャックは見てて結構おもしろかった。女ディーラーかっこよかったし。オッサンは正直見ててつまr(ry
なんかカードの「流れ」みたいなのも見えた気がしたし。結構簡単に21が出たりする流れもあった。もちろん同じくらいブタが出ることもあったけど(こっちではブタを正直に「Too many」と呼んでた。。。)。

ポーカーは…なんか分からんかった。特殊なルールもあったみたいだし。

そしてルーレット。上2つにもあったことだけど、ここは賭け方が激しいの何の。簡単に$50のチップほいほいあちこちに並べるオッサン・オバサン・じいさん・ばあさん。
ブラックジャックは掛け金の関係で(一回最低$6)、$200くらい持って行けばある程度勝てそうな気がしたけど、ルーレットは無理だね…。暇と金をもてあましてるヤツらの遊びだよ。。。 大体駆け引きも何もないんだからやってて楽しいのか分からんわな。

広い部屋に飽きたら、その辺を回ってみることにした。

周りには、バーとかもあったけどなによりも多かったのはスロット。とは言え、日本のスロットとは完全に違う。完全に電子制御のヤツで、ボタンの目押しとか一切なし。いくら賭けるか選ぶだけ。…これって勝てなくね? 勝つの無理じゃね?
そしてそのスロットに勤しんでるのは、7割:ジーサンバーサン 2割:オッサンオバサン 1割:若者、という構成。もうね、なんて言うか完全に暇をもてあましてる爺婆の娯楽orz

ここで、どうするか考えたわけだ。

カジノに来たのにまったくギャンブルしないのもなんか悲しい。しかしする場合は上限$20と決めてたので、カードやルーレットは不可。

しゃーないので、スロットをやってみることにした。

……

まぁ、当たるわけないわなorz
たまに、すごい小さい当たりが来て「この勝ちとっとく? それとも賭ける?」ということが起こる。賭けると、トランプの柄を当てるゲームになる。赤か黒かを当てると倍になって、スペードとかの種類を当てると3倍だか4倍になる。
このゲームだけで最大$5000、とか書いてあったけど、そんなの無理だわな。。。5回連続勝利が私の限界。それで$4,5にしかならないんだからどう考えてもこの機械でもうけるのは不可。

結局$10で飽きて止めた。ってかこれ以上続けても搾取されるだけだと気付いた。勝ちたきゃチップをたくさん用意してブラックジャックしろってことですねorz


そこでやっと予定がなくなったので、バスに乗って帰宅。

そうして帰った後は、いつものようにだらだらと過ごし、ながーい一日は終わったわけです。



…それにしてもこのエントリ長杉orz

もう完全にHOLIDAY気分ですHAHAHA。

何もしてません。



…連続コレだと悲しいのでちょっとしたことを。


ヤフーさんですが。

まぁ、世界各国にあるわけで、それぞれでタイトルロゴが違うわけです。

私がこっち来た当初のタイトルロゴは、コレでした。

Australia & NZ

普通ですね。まったく普通です。


しかし、先月辺りからはコレになりました。

せぶん?

何故に7?と知らない人にはまったく分からないものに変化してしまってます。


コレは何かと言いますと、Channnel 7というテレビ局がヤフーA&NZを買収したか何かしてしまったということです。

こちらのメディアは、Channel 7の他にも9や10が強いんですが、それらの強い勢力の影響が他と比べてすさまじいのです。新聞・ラジオとかもそれらの影響下にあるし。
そしてネットにもその影響力が及び始めている、ということですか。

ちなみにどれだったか忘れたけど(ォィ)、どれだかは一族でメディア牛耳ったりしてるらしい。


なんて言うか日本のメディア事情とはずいぶん違いますよ。



あぁ、今調べたらこっちのMSNはChannel 9支配下だった。なんか滑稽ですね。
オーストラリアのMSNホーム



いや、ネタなんでそれだけですorz

まぁ、前日飲みでしたし。


何もしないで終わったとしても、仕方ないのではないかとorz

うん、まぁ、そんなこともあったよ。。。

今日のテストで英語プログラムは全部終わり。…やっと、「大学」で勉強出来ますよorz

その前にテストな訳ですが(リスニング・リーディング・ライティング)、まぁ書く系のテストはそんな苦手ではないのでさくさくと。難しめだったけどね。


やっと終わったーと言うことでまずはセッション終わりごとにある、バーベキューという名のハンバーガー配布会へ。

…最近まともなもの食ってなかったのでこのハンバーガーでも結構うれしかったのは否めない。

そして前回は撮り損ねたカンガルー肉の写真も撮ってみた。…あんまり伝わる自信はないが。


ムダに国旗付き爪楊枝


そうしてまったり食いつつだべり、クラスで夕食・飲みに行くことにして、一旦解散。


しかし私はそのまま学校側からの呼び出しに応じる。

…いや、悪いことしたとかじゃないです。大学の授業の履修登録がやーっとできるようになったらしいので、集合することになったのです。


そこでついに学籍番号とかネットのID・パスをもらえた。こいつを使って履修登録…するのだけどその前に個人情報を収集された(連絡先とかな)。

実は、TOEFLのスコアの関係で取れる科目数が3か4かきわどいところだったんだけど、4つ取れることになったので張り切って選ぶ。


……


タクサンアル━━━(゚∀゚)━━━!!!


学校のPCの不調もあり、家でじっくり選ぶことにしてそこもまた解散。


一旦家に帰って荷物を整理し、そのまとぅーうぉんぐへ。

夕食をそこのレストランで食べることになったたけど、時間がかなりあったので図書館に行くことに。

前々から、本は買うより借りる方がいいと思ってたので、是非カードだの何だの作って自由に使えるようにしといた方がいいと思ったわけですよ。


まずはカウンターで5分ほど順番待ち。混みすぎorz

そして「何にもわからんのだがどうやったら図書館使えるようになるんですか」と聞いてみた。

答えは、「写真付き身分証明書と住所を証明する書類があれば利用者登録出来る」とのこと。

身分証明はどこ行ってもパスポートなので問題なす。しかし住所と来たか。図書館の仕事から言えば当然だけどさ(本を返さないヤツには督促状を送らねばならんのだな)。これは困った。

ぶっちゃけない。私の住所の把握はこっちの大学も日本の大学もオンラインでしてるし、銀行口座はないし、シェアハウスだから請求書の名義人は私じゃないし。

と説明すると、「じゃあ自分宛の手紙でいいから今度持ってきてくれ」と言ってくれた。…助かる。かたじけない。ありがとう。


そして集合まで時間が余ったと。

仕方ないのでふらっと買い物をして、それでも余った時間は、寝てました。

…平和ですよオーストラリアは。ショッピングセンターのソファーで寝てても何も起きないんですから。平和っていいねぇ。


時間になったらいざ行ってみる。

……集まり悪ー('A`)

みんな「行く行くー」とか行ってたのに、遅刻・ドタキャン当たり前ー。時間通りに来たのは日本人5人とタイ人2人。先生を含めた残り8人は上記の理由で遅れるなり来ないなり。

あっはっは、まぁそんなもんだと思っとけ。


ちなみに何食いに行ったかってーと、前も行ったサラダバーという名のバイキングです。ヘルシーなものと脂ぎったものと甘甘なものが仲良く並んでます。


……


山盛り6皿くらい食いましたb

うん、正直ガツガツしてた。みっともない。…だって最近まともな物食ってなk(ry

とりあえず名前を忘れたので合ってるか分からない、パブロヴァがうまいぞ。普通の人には甘すぎることうけあい。砂糖とクリームと砂糖とクリーム。


途中電話で遅刻組と連絡を取ったり遅れてた人と合流したりしつつ、食い終わったら飲みに直行。

…金曜の飲み屋はどこも混むものだけども。もう何度も経験したのだけども。

相変わらず、叫ばないと目の前の人とも会話出来ない騒音にはウンザリですorz


まぁそこでしばらく、踊ってるクラスメートを横目で見たりしつつビールウマー。…ホントにビール強くなったなー。。。

まったり飲んでたんだけど、眠くなってきてることに気付いて焦った。ここで寝るわけにはいかないのでクラスメートとかと適当にお別れをして(自分も含めて酔ってるしねorz)、家に帰ることに。

…学校からもとぅーうぉんぐからも徒歩15分の家で本当によかった。。。


家に帰ったらそのままバタン、おやすみー。

うーん、なかなか忙しかったけど楽しかったな。こういう日がたくさんあるとおもしろいかも知れない(ぁ

本日はスピーキングテストでした。


課題は、直前に発表されるテーマに従ってグループディスカッション。

うん、聞こえはいいけど正直微妙だよね。グループっても3人だし。


そしてテーマがなおさらびもーだった。


「~社の社員であるあなた達はコスト削減のためにアウトソーシングについて考えています。2分考えて5分話し合いなさい」


まぁアウトソーシングってのは簡単に言うと、労働力が安いトコに工場だのオフィスだの移してコストさくげーん、ということです。

確かに、このテーマについては2週間前に授業でやったよ? 何やったかも覚えてたよ? でもさ…




ぶっちゃけロールプレイはすぐにはできませんorz

お茶を濁してそれっぽい単語を含めた会話をするので精一杯。時間全部使えませんでしたよ。。。

まぁいいんだ。ダメならダメで。次があるさ、と思っとこうorz

さて先週からずっと作ってるはずのプレゼン。発表は8日午前11時くらいから。午前0時の時点で半分も完成とは言えない状態。


おい。



別にそんな大作でもないはずなのだけど。10分くらいで終わるヤツだし。


しゃーないので徹夜敢行。



……



なーんかだるー。。。



……



ねむ………



zzz…



はっと目が覚めたらば午前7時。最後の記憶は午前6時だから、1時間ほど落ちてしまったようで。







でもできてないプレゼン。


ぅをい!!! いい加減にしろ!!!


もう完全に仕方ないので、朝の授業サボって突貫で完成させることに。


そしてなぜかここでスイッチが入る。


……


1時間でできた。

あれ? 先週からずっとやってきたのは何だったんだろう? あれれ、なんだか前が霞んで見えないや……

まぁ、言い訳をすると情報をがしがし頭に叩き込んでたんですよ、ここまでは。で、ギリギリになってスイッチが入るとそれがパシッとはまってひとつに……


うん、要は最初からスイッチ入れとけってな。



プレゼンそのものの出来は可も不可もなく、というカンジだったので後は実際に発表するのが問題。他の人は時間合わせる練習してたりしゃべる練習もしてたみたい。
私はついさっき完成したばっかで、練習もくそもない。

あ、でもそんなに悲観はしてなかった。だって今までさんざん情報を頭に入れてあったから。とちらなきゃ大丈夫、くらいの認識。


……


思い出すのが遅かったのが、私はこういう状況で「ムダに力んで噛む・しゃべりが早くなる」クセがあるってことでしたorz

まぁ、8割り頂けたので問題はないです。あれだけせっぱ詰まったもので8割なら文句ない。



…と思うのがいけないんだよねぇ、ホントは。むしろこういう時にがっつりミスった方が今後の薬になるよね。


薬にならない可能性も怖いけど。

今日はうちの担任がなんだか楽しかったですねぇ。


火曜ということで毎週ある講義の日だったのですが。

テーマが「健康に関する情報のなんたらかんたら(忘れた)」。


うちの担任は二児の母(親ばか)なので、講義に行く前にこのテーマに関していきなりこんなことを言ってきました。


「子供が健康に関する適切な情報を得られないのは誰の責任か」


クラス全員「両親」と即答。そこで担任ヒートアップ。


「ジャンクフードを売る会社にはまったく責任がないのか。それを規制しない政府に責任はないのか」



この考え方って、すごい文化の差だなぁと思ったんだけどどうでしょうか。

日本人では、たとえ子供が成人病にかかったからって「政府」の責任追及する親はいないと思われます。


ついでにこんなことものたまっておられました。


「私の子供は(間に自慢話がたくさん)テレビも制限してジャンクフードなんかは食べさせず、見るもの聞くもの可能な限りコントロールしていたにもかかわらず、3歳の時ドライブ中に『M』の看板を見るとマクドナルドだと分かった。どれだけコントロールしても情報が伝わるのは防げない」


いやね、当然じゃないかと。そのあとハンバーガー作るよりも広告に金を掛けてるマックの批判に流れたわけだけど、情報という点で言うなら現代社会でその辺を知らずに生きてくのは不可能ですよね。
子供の健康を考えるなら、情報を制限するよりは持っている情報の扱い方を教えるべきだよなぁと思う。たとえマクドナルドを知っていても、「ジャンクフードは健康に悪いからやめよう」と思うのなら知らないのと大差ないよね。

「政府は子供がテレビを見る時間帯のジャンクフードCMを規制すべきだ」とか大まじめで言ってたけど、正直効果ないだろうしね。規制掛けたってどこかに抜け道があるもんだし。テレビだけ規制したって雑誌だの新聞だのラジオだののメディア、そしてなによりネットがある。これら全部に規制掛けるなんてどこの国でも簡単にはいかないだろうし、仮に全部できたとしても微々たる差しか生まない気がする。


そこで、やっぱ親のしつけだろ、と日本人は思うわけです。

事実、私には「生涯マック系はおろかインスタント麺すら食ったことがない」友人もいますし。

止めろと言われたらやってしまうのが子供だ、とか諦めてるような発言も聞こえたんですけど、(もちろん大なり小なりあると思うけど)そうじゃないだろうと。

私だって禁止事項を守らなかったことは何度もありますけど、「これは絶対にダメ」と言われたらやらなかったですし。
どうかと思うけど、犯罪をするなと同じように健康に悪いもの食うなと教えれば、テレビを規制するよりもよっぽど効果があるように思える。そっち系の企業の方ごめんなさい。私自身は頻繁に利用してるので許して(ぁ



そうしていろいろ話して考えて向かった講義では、爆睡でしたorz

だって最高に抑揚のない声で延々とつまらない話なんだもん。寝る以外に何をしろと。



こんなにマジメにエントリ書いたのはいつ以来か。これでマジメだなんてワロスwwww






そして完成していないプレゼン。


orz

昨日プレゼンが完成しなかったため、水曜の発表に間に合わないかも知れないという恐怖がそろそろ湧き上がってきました。


そこで、


先生に「君は遅刻も欠席もしない、いい生徒だね」と言われた直後に無言で姿をくらまし、図書館でもそもそプレゼンを作ることにしましたorz


…だから石は投げないで。痛いって。いやごめんなさいー。



……








それでも完成しなかった罠。


うん、マジメにプレゼン作るの久々だしね。っていうか怠けてるだk(毒殺



地味に5週間の終わり。去年のIELTS対策に比べればとってもよかったが、でも限界ってのも同時に感じたり。

…もしかして一昨年TOEFLもう少しがんばれてばこんな思いはしなかった? ねえもしかしてそうなの?


ま、たらればとかは考えても意味のないことなので考えない考えない。今何ができるか考える方がよっぽど大事だ。




さっさとプレゼン作れ。

予定では、今日中にプレゼンが完成してるはずだったような。


あれれ? なんでスライドのテンプレしかできてないんだろう?


orz




最近の休日は、こんな感じで過ぎてます。最高にだらだらしてます。暑いのを言い訳にしていいですか。…はい、わかってます。もちろんだめですよね。ごめんなさい。……いやだからごめんって。痛い、石を投げないで。

やっと追いついたorz

最近さぼりまくってたのが祟って、追いつくのに今日一日を要しました(ぁ


どうでもいいけど、最近家の中でトカゲをよく見ます。手づかみで外に放り出してます。あ、別に大きくないです。5cmくらい。

もうひとつどうでもいいけど、昨日が節分だったってことを知ったのは、ネトゲの節分イベントのおかげでしたorz

加えてどうでもいいけど、最近「取り急ぎ」と「自分らしく」でのヒット数が増えました。…2つ目はいいとして、1つ目はなんか不本意です。



そんなことは置いといて、いいかげんコ メ ン ト を 返 せ ?


ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいー

悲しい日には 悲しい歌 ひとつ
遠く 歩き出そうか

晴れの予報も ハズれたけど
朱くかすむ 夕陽を待とうか

ゴミに見えても 捨てられずに
あふれる涙を ふきながら

悲しい日には 嘘つき歌 ひとつ
遠く 歩き出そうか

身体のどこかで 彼女を想う
また会おうと言った 道の上

悲しい日には 悲しい歌 ひとつ
遠く 歩き出そうか

朱くかすむ 夕陽を待とうか



by spitz 「アカネ」

……未練がましい………
とてつもなく暑いです。

歩いて登下校がしんどくなってきましたよちょっと。


綺麗に雲一つない青空なので、写真にしても青しかないというあんまりおもしろくないことに。だから載せない(ってか撮ってないorz)。


そうそう、以前にちょこっと書いた本を読み終わりましたよ。一度日本語で読んでただけにさして苦労もせずに最後まで行きましたな。


あと、授業で聞いたちょっとおもしろいジョークを載せてみよう。NZの人に悪いので続きに入れますけど。


ガッコ行ってる間はいいけども、家に帰ってくるとなんかいろいろ気力が湧かない。メールも返してないしブログの更新もしてないしコメントの返信さえしてないのに、なにもやらずに本を読んだりしてました。

なんかなーな木曜です。



最近髪がかなり伸びてきました。とりあえずまだ切る予定はないので、そのうち後ろ髪は縛ってまとめてみようかなと。

…今更長髪なんてウザい? まぁ別にいいです。私の個人的な挑戦です。

えぇ、月が変わっていたことに気が付きませんでしたよorz

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、なーんてよく言われますが。


まったくその通りだと思います。


今月中旬からはやっと英語だけの勉強から解放され、講義を受けられます。今から楽しみで仕方ない。こう書くと勉強したいように見えるけど、したいです(ぁ

でも、目の前のプレゼンの準備とかにはまったく気が進まないんだから、まったく都合がいいですね!(微笑)




あ、日記的には何もないですorz

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。