せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はうちの担任がなんだか楽しかったですねぇ。


火曜ということで毎週ある講義の日だったのですが。

テーマが「健康に関する情報のなんたらかんたら(忘れた)」。


うちの担任は二児の母(親ばか)なので、講義に行く前にこのテーマに関していきなりこんなことを言ってきました。


「子供が健康に関する適切な情報を得られないのは誰の責任か」


クラス全員「両親」と即答。そこで担任ヒートアップ。


「ジャンクフードを売る会社にはまったく責任がないのか。それを規制しない政府に責任はないのか」



この考え方って、すごい文化の差だなぁと思ったんだけどどうでしょうか。

日本人では、たとえ子供が成人病にかかったからって「政府」の責任追及する親はいないと思われます。


ついでにこんなことものたまっておられました。


「私の子供は(間に自慢話がたくさん)テレビも制限してジャンクフードなんかは食べさせず、見るもの聞くもの可能な限りコントロールしていたにもかかわらず、3歳の時ドライブ中に『M』の看板を見るとマクドナルドだと分かった。どれだけコントロールしても情報が伝わるのは防げない」


いやね、当然じゃないかと。そのあとハンバーガー作るよりも広告に金を掛けてるマックの批判に流れたわけだけど、情報という点で言うなら現代社会でその辺を知らずに生きてくのは不可能ですよね。
子供の健康を考えるなら、情報を制限するよりは持っている情報の扱い方を教えるべきだよなぁと思う。たとえマクドナルドを知っていても、「ジャンクフードは健康に悪いからやめよう」と思うのなら知らないのと大差ないよね。

「政府は子供がテレビを見る時間帯のジャンクフードCMを規制すべきだ」とか大まじめで言ってたけど、正直効果ないだろうしね。規制掛けたってどこかに抜け道があるもんだし。テレビだけ規制したって雑誌だの新聞だのラジオだののメディア、そしてなによりネットがある。これら全部に規制掛けるなんてどこの国でも簡単にはいかないだろうし、仮に全部できたとしても微々たる差しか生まない気がする。


そこで、やっぱ親のしつけだろ、と日本人は思うわけです。

事実、私には「生涯マック系はおろかインスタント麺すら食ったことがない」友人もいますし。

止めろと言われたらやってしまうのが子供だ、とか諦めてるような発言も聞こえたんですけど、(もちろん大なり小なりあると思うけど)そうじゃないだろうと。

私だって禁止事項を守らなかったことは何度もありますけど、「これは絶対にダメ」と言われたらやらなかったですし。
どうかと思うけど、犯罪をするなと同じように健康に悪いもの食うなと教えれば、テレビを規制するよりもよっぽど効果があるように思える。そっち系の企業の方ごめんなさい。私自身は頻繁に利用してるので許して(ぁ



そうしていろいろ話して考えて向かった講義では、爆睡でしたorz

だって最高に抑揚のない声で延々とつまらない話なんだもん。寝る以外に何をしろと。



こんなにマジメにエントリ書いたのはいつ以来か。これでマジメだなんてワロスwwww






そして完成していないプレゼン。


orz

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/161-177a8104

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。