せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
土日に何もしなかった分、月曜は予定でいっぱいにしてしまった。


まずは、大学に行き学生証を手に入れる。
今までは、語学留学生ということでこの州では学生として扱ってもらえなかった。しかしついに私も正式なstudentとなることができる。そうなるとどうなるのか。
学割うはうは。。。
バス代半額だからねぇ。これははずせない。

そういうわけでまずはトコトコ大学へ。
図書館で学生証を発行してもらえるということだから、直行。着いたのが10時くらい。

そこで、「学生証の発行には身分証明書と学生番号が必要です」と書かれた看板を発見。

学生番号を覚えていなかった自分を再発見。


[家] λ...

いや、バス使っちゃったから歩いてないけどねorz だってこの時間の日差しは殺人的だよ?

言い訳もそこそこに、学生番号の書かれた紙を持って再び図書館突撃。

…並んでる。

まぁいい。たかだが5人程度じゃないか。見たところ一人当たり3~5分掛かってるから、大体15分程度待てば…と思って10分ほど待ってると職員が質問してきた。

「君はundergraduate? postgraduate?」

大学生か大学院生かということですね。大学生です。

「なら君の学生証はここじゃないよ」


(゚Д゚)ハァ?


「(地図出して見せながら)この辺にこういう建物があるから、そっち行ってねー」

……これはなんですか、またもOZクオリティですか。私確かに先日図書館で受け取れと言われたはずなんですけど。もうなんていうかorz


しかたないのであきらめてその場所を探す。今まで全然行ったことのない辺りだったので多少迷いつつ。

そして着いてみたらば、


大行列orz


30~40人並んでたか。まぁ、時間も時間だったし(11時くらい)、なんていうか降参。。。

で、私も並んだはいいけども。

全然進まない。…進まない。………進まない。

進まない!!!

30分、何もしないで座ってましたorz

何も持ってなかったことを反省。今後は本の一冊は常備しましょうか…。


そうして結局1時間以上並んで、学生証を手に入れました。その場で写真撮ったんですが…目つき悪いねあははー。


まぁそんなこんなでやっと学生証を手にすると12時過ぎ。次の目的地はシティだったので適当に昼食を取る。…えぇ、ジャンクフードですが何か?

そして目的地とは移民局。実は、ビザの申し込み時に間違ったコード入力しちゃったからこの3月でビザ切れることになってまして。仕方ないので延長をしに行ったわけです。

入ってみると、なんか銀行のような待合システムがあった。受付で目的を確認されて、番号札渡されて呼ばれるまで待つ。

…15分くらい待った。

やっと呼ばれてカウンターに行き、ビザを延長したい旨伝えると、

「あなた日本人? ならオンラインで済ますのが一番早くて簡単よ」

orz

延長もeVisa使えるんですか。聞いてませんよ奥さん。わざわざ出向いてきたのに3分で帰ってきた。。。


しかしこれだけが目的ではないのです。

今日は、普段あんまり履かない靴を履いてきたのですよ(普段はサンダル)。なぜかというと……





カジノです。

こっち着たその日から気にはなっていたけどなかなか入る勇気が湧かなかったのですが、なんか思いついたので行ってみることにしたのです。
あ、ちなみになぜ靴を履いたかというと、カジノはサンダル禁止だから。うん、そのまんまだね。

で、中入る。

いきなり、カバンチェックを食らう。まー私が普段使ってるカバンが非常に大きいので、どこ行ってもあることなのですorz

そして緊張しつつ奥に進むと、広い部屋に出る。なんか映画で見たことあるような雰囲気の、正に「カジノ」というか、「カジノです」と主張しているような場所でした。

そこでやってたのはブラックジャックとなんだかポーカーと、ルーレット。うわぁホントに金賭けてる。

どこのテーブルにもギャラリーがいたので、まずは私もあちこち覗いてみることに。

…ブラックジャックは見てて結構おもしろかった。女ディーラーかっこよかったし。オッサンは正直見ててつまr(ry
なんかカードの「流れ」みたいなのも見えた気がしたし。結構簡単に21が出たりする流れもあった。もちろん同じくらいブタが出ることもあったけど(こっちではブタを正直に「Too many」と呼んでた。。。)。

ポーカーは…なんか分からんかった。特殊なルールもあったみたいだし。

そしてルーレット。上2つにもあったことだけど、ここは賭け方が激しいの何の。簡単に$50のチップほいほいあちこちに並べるオッサン・オバサン・じいさん・ばあさん。
ブラックジャックは掛け金の関係で(一回最低$6)、$200くらい持って行けばある程度勝てそうな気がしたけど、ルーレットは無理だね…。暇と金をもてあましてるヤツらの遊びだよ。。。 大体駆け引きも何もないんだからやってて楽しいのか分からんわな。

広い部屋に飽きたら、その辺を回ってみることにした。

周りには、バーとかもあったけどなによりも多かったのはスロット。とは言え、日本のスロットとは完全に違う。完全に電子制御のヤツで、ボタンの目押しとか一切なし。いくら賭けるか選ぶだけ。…これって勝てなくね? 勝つの無理じゃね?
そしてそのスロットに勤しんでるのは、7割:ジーサンバーサン 2割:オッサンオバサン 1割:若者、という構成。もうね、なんて言うか完全に暇をもてあましてる爺婆の娯楽orz

ここで、どうするか考えたわけだ。

カジノに来たのにまったくギャンブルしないのもなんか悲しい。しかしする場合は上限$20と決めてたので、カードやルーレットは不可。

しゃーないので、スロットをやってみることにした。

……

まぁ、当たるわけないわなorz
たまに、すごい小さい当たりが来て「この勝ちとっとく? それとも賭ける?」ということが起こる。賭けると、トランプの柄を当てるゲームになる。赤か黒かを当てると倍になって、スペードとかの種類を当てると3倍だか4倍になる。
このゲームだけで最大$5000、とか書いてあったけど、そんなの無理だわな。。。5回連続勝利が私の限界。それで$4,5にしかならないんだからどう考えてもこの機械でもうけるのは不可。

結局$10で飽きて止めた。ってかこれ以上続けても搾取されるだけだと気付いた。勝ちたきゃチップをたくさん用意してブラックジャックしろってことですねorz


そこでやっと予定がなくなったので、バスに乗って帰宅。

そうして帰った後は、いつものようにだらだらと過ごし、ながーい一日は終わったわけです。



…それにしてもこのエントリ長杉orz

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/167-fb5c7c4c

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。