せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
牛乳が切れた。リンゴも。シリアルも。

牛乳は2Lの物。リンゴは2kgまとめ買い。シリアルは1.3kgのパック。


…うわぁ、なんていうか苦行だorz これだけのために買い物行くの嫌だから、行き先をシティにしてCDでも買ってみよう。

と出かける前に。


奥さんが(こう書くと自分の奥さんのようでいやだけども)、

「ちょっとお願いしていい?」

とこうきたもんだ。


もちろんいいよ、と言うと、

「牛乳が切れたから買ってきてくれない?」

「あ、シリアルもあなたが買ってるのと同じ物をお願いしたいの」

「それとバナナも買ってきてくれると助かるんだけど」


OK、よく考えてみよう。

要は、ほぼ同じ物をもう一セット買ってくると言うことだ(バナナ除く)。計算してみよう。


(2L(=2kg)+1.3kg)×2+2kg+0.5kg(バナナ)=9.1kg


OK、約9kgだ。


…なんていうか5kg以上ならもう大差ねぇよちきしょう!ということで出発。


だが、今日は日曜日だ。


だから何かって? それはな、バスがないってことなんだよ!!!orz

そんなわけでまずは15分待ち。そしていつものように10分遅れのOZクオリティ。そして極めつけは、やっと来たバスの運転手はバス停で待つ私を見ると「うぜぇからどっか行け」とでも言うかのように手をしっしと振って来やがったのだ!
いくら「満員でもう乗れない」という事情があったとしても、運転手としてこのような態度が許される物か!? 否、決して許してはならない粗野で無礼な態度である!! このような侮辱的な行為をみすみす見逃してはならないのだ!!! ゆえにここで抗議として5000字の文章を書いたりはしませんごめんなさいorz


もはやこれがOZクオリティなのだと諦め、すばやく目標をシティキャットに変更。次のバスはまた30分後だから。。。

するとこちらは3分で来るからますますバスがキライになる。船最高。


シティに着いたらまずはCD屋へ。私が行くのは中古専門店ですが何か?
で、基本音楽は無節操なのでコンピレーションが一番得出来る気分。結局買ったのはオーストラリアのプラチナディスク40曲入り。うち半分はDVDだから映像クリップ付き。これで$12。うん、悪くないね。


それが終わったらば楽しいお買い物の時間。これより高い買い物はしたことがあるけど、これより重い買い物はしたことないな…orz

しかし、予定とはビミョーに違う内容に。
何かというと、リンゴが高かったので断念することになったのです。しかし、チョコが安かったので購入。結果、当初の予定よりは1kg程軽くなった。
が、それでもおよそ8kg。そのビニールが手に食い込んで痛い痛い。というか食い込まなかったらそんな苦ではなかったかも。


そんなこんなひーこら言いながらバス停へ。今度は始発駅だから時間通りに出るので問題なす…のはずが。

両手がふさがってたため回数券を入れるのに手こずってると運転手が手伝ってくれた。が、その券(安いヤツ)を見て、

「あなたどこに行くの?」


…あぁ、もちろんその券では行けないトコさ。白を切ろうとしたが通用せず、二回分切られてしまった。ついでに、

「あなたホントに学生?」

と来た。これにはホントイライラしながら学生証を突きつけてやることで少しばかりの満足を得る。が、まったくもってここのバスは最悪だ。なんでこんないたいけな学生から(そこ、突っ込む所じゃないよorz)料金ふんだくろうとするんだ。明らかに学生じゃない爺婆やオッサン・オバサンどもが学割を使うのは見逃すのに、留学生はいちいち行き先まで確かめるなんて卑怯じゃないか。

私はここの公共交通システムを 完 全 否 定 します。なんていうかもはや糞としか呼べない。もうこうなってはテr(強制終了


…ただいま、当ブログに不適切な表現があったことをお詫びしますが反省しません。


要は、終わってるバスと重い買い物のせいでとってもびもーな一日でしたよ、と。



…でも、買ってきたCDがいいものだったのが救い。これいい。


続きはネタ。


もうあちこちで紹介されてるネタだろうからあれですけど。

IEの7.0が開発者向けにリリースされてますよね。詳しいことは知らないのでコメントは避けますけど、こういうサイトってすごいと思います。


www.ie7.com


なんていうか激しくワラタ。

スポンサーサイト

海外生活かっこいいわぁと思いつついつも楽しく拝見させて頂いております。
たいした用は御座いません。見てるぞ、ということで。
リンク先URLでは駄文を執筆しておりますのでよろしければ。
婆愚萬でした。

2006.02.27 23:25 URL | 婆愚萬 #JalddpaA [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/173-9d1a0938

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。