せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うん、とりあえず生きておーすとれいりあに着きました。税関でなんか言われるでもなく、入国を拒否されることもn(ry

とりあえず着いたので経過報告というかここまでがどんな感じだったかを記しておきましょうか。


まず、7日の朝からいろいろ始まるわけですね。

北海道にいたので新千歳空港から羽田、成田と行くことになりまして(その後成田への直行便があることを知る)、朝は車で一時間ないくらいかけて空港に行ったわけです。ここで、最初のトラブル発生。

スーツケースが重量オーバーorz

15㎏まで、となってるのになんと重量28㎏。これはやべぇ。しかしそこはなんとかやりきることに成功し、ちょこちょこと土産ものを買ってゲートをくぐる。

と、今度は修学旅行生の大量発生に遭遇。

小・中・高とバランスよくあちこちにいまくるわけですよ。これだけで結構疲れた。

しかもそこでまたもトラブル発生。飛行機が遅れてるorz

ま、時間はすごい余裕見てたからよかったのはよかったのだけど。しっかりしてくれ道民の翼。

そんなこんなでガタガタ揺れまくって羽田につきまして、28㎏のスーツケース抱えて階段上り下りしたりしながら、山の手半周して京成に乗り換え、成田へ向かったのです。


ま、ここまではとりあえずよしですよ。

時間は超余裕だし、いないと思ってた見送りまで来てくれた。私的には万事OKなレベルだ。

…スーツケースを除いて。

そこで、「立ってるモノは親でも使え」の格言に従い、なんと唯一見送りに来てくれたうちの会長を買収してに頼み込んで、スーツケースの中身の一部を預かってもらうとゆー暴挙に出ました。
だってさぁ、20㎏までは無料、それ以上は1㎏4800円だなんて言うんだよ? 8㎏オーバーならおよそ4万。無理。(自業自得なのだけども)
とりあえず、暴挙によって2㎏の減量に成功し、6㎏オーバーになりました。ついでに航空会社のおまけで5㎏見てくれて、オーバーは1㎏で済みました……正直、助かった。。。

そうそう、そこでどっかの教授が会長伝いで餞別くれました。コレ。以前買えないとぼやいたからですね。ここで大々的に感謝。

ありがとう!


そんなこんなで、あとは成田で両替したりゲートくぐるのにムダな行列に並んだりしてる内に、出発の準備はすべて終わってました。
そして、なんとなくフクザツな心境(海外初めてだわーいヽ(゚∀゚)ノ・知り合いいないや寂しい(´・ω・`) )で日本の地を後にし、飛行機へと飛び乗ったのです。

飛行機も、同じ大学の人と固まるかと思いきやいきなり一人で後方席。後ろから5番目くらいの席だった。あははははは。
しかも隣のカップルが、邪魔だから後ろ行けとか言ってきて(こんな直接的には言わなかったけどさ)。もうね、泣けてくるな、と。

道民の翼なんて目じゃないほど揺れてる機内で、することないからもらった本をつらつら読んでると、待っていましたヤツが来たんですよ。

この機に乗った時から、いや、この機に乗ることが決まった時から、ヤツが来るような予感がしていた。

この対峙を、ずいぶんと待ちわびたものだ……。








曇ってるのはパスタ。




いや、機内食ですorz

田舎モン万歳。



まぁ、内容的にはこんなもんだよね、と大体納得。
しかし……パスタなのにお茶入れてきたり、アルコール出まくりだったり(頼んだら絶対にビールでもワインでも貰えたぜ……)

新しい隣のおっちゃんは爆睡だったりと、びもーな夕食でした@11時頃。


とりあえずここで前半戦終了。波乱のオーストラリア渡航は後編へ…。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/31-7bb13991

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。