せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そして月曜の朝です。

前日の内にくりすてぃあんとバスに乗る約束をしていましたが、両方とも遅刻orz
しかも、土曜に買ったバスのチケット、区間を間違えて買っていたのです! なんでも、この街は「ざいん(zoneのことなのだが)」で区切られていて、移動時にはこのざいんに適したチケットを買わないといけないらしいのです。
それやべーじゃん!というのにくりすてぃあんは涼しい顔。「さりげなく堂々とぱっと見せてぱっとしまえば分からないよ」なんて言う。

しゃーないのでとりあえず言われたとおりにやってみる。

…あれ、マジスルーですか。これっていいの? …いいみたいだね(ニヤリ)。悪いけどしばらくこれでいってみよう。


渡航前には、場合によってはチャリ通しようかなーと思ってたけども、片道10㎞で急勾配の坂道続きでは無理と判断し、素直にバス通決定。

一度乗り換えてがたがた揺られながら40分ほど乗ると大学入り口に。どこいけばいいんだろーなんて思ってると同じプログラムの人に遭遇。ついでに担当の職員も見つけて、一路建物へ。

構内はなんだかもう文化ごちゃまぜ。どの地域の人もちょっと探せばすぐ見つかる。まさにマルチカルチャー。Internationalを名乗るならこれぐらいは必要だと思います(誰に言ってるかは推して知るべし)。
周りの建物はどれもなかなかにキレイ。管理とかの面で言うならかなり行き届いてるように見える。ま、道ばたのゴミはどうしようもないみたいだけど。

目的の建物に着くとごちゃっとした人の群れ。おいおいコレ全部同じプログラムの人…? こいつはかなりのものだな……。
まぁ、初日はオリエンテーションとプレイスメントだ特に気負うこともあるまい、ということで気楽に行く(ぇ

そして会場の五階(Level5という表現が新鮮だった…)。またなぜか行列。10分ほど並んだ先にあったのはしかし普通の受付。
名前を確認され、パスポート渡すと写真寄こせと言う。そんなの必要だったのか。仕方ないのでないというと、明日持ってこいといい、パスポートは回収……え、明日まで私はどうやって身分を証明すればいいのですか、小一時間ほど問いつめt(ry

しゃーないのでさっさと入る。

すでに結構な人がいる。教室全部に入ったら100は超すな。国籍はバランバランなようだ。

9時から、ということだったけどあっさり10分遅く始まる。頼むぜ…

…………


事前には知らなかったのだけど(これって致命的)、私のプログラムというのはICTE(Institue of Continuing & TESOL Education)という、英語を勉強する留学生専用の部門で行われるようで。
後から知ることになるのだけど(この文章は後付だって事ですorz)、このICTEのすてゅーでんとは、正規の「student」とは別物として扱われるのです。あらゆる「学生」の権利が使えません。ありねないねorz



とは言え、わりかしどーでもよかったオリエンは終わり、プレイスメントテストへ。ライティング・リスニング・スピーキングだという。



結構簡単なライティング、普通のおしゃべりのようでおもしろかったスピーキング、かなり難しかったリスニングを終えた。これでそこそこ疲労。テストなんて久々だったしね…。


その後、キャンパスツアーへ。といってもガイドは学生、しかも留学生。さらに言うなら日本人orz
ま、日本人的視点でいろいろ教えてもらえたのはよかったけどね。

お昼とか学食っぽい「りふぇくとり」なる場所(refectory、とつづる)で買い、適当に食べる。この日は日本のマックの1.6~7倍の大きさのハンバーガーでA$3.6(今はA$1=¥90くらい)。びもーですね。


教室に戻ってオリエンの残りを済まし、バスツアーなるものに参加する。なんでも、ぶりすべーんの街をバスに乗って見て回ろうぜ、というものらしい。それとなく参加してみる。

すると、最初の行き先はなんと、まうんとくーさー。うちの近くの山ですね。
もうね、そこで降りて帰ろうかと思いましたよ、えぇ。いじめでつねorz

その山の展望台も含め、適当に写真撮りながらシティ走ってバスツアーは終わり。正直、以前にもシティ出てきてたので新鮮さは余りなかった。。。

バス乗ってまた大学まで行けたけどシティの真ん中で降りれたので降りてしまう。同じプログラムの人何人かでまたも適当にその辺をぶらつき、なんとはなしにそのまま帰る。

帰ったらまた夕食後はフリー。基本的にホームステイ先のお二人がいつでもお仕事してるので特に何かがあるわけでもなく、またひぐらしやって寝ました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/34-cb1e3a19

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。