せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
金曜日。

正にTGIFです。花金です。金曜日をこれほどうれしく思ったのは久しぶりです。なんてったって今日は1時で終わり。終わったら遊び行こうぜ、ということになってます。

しかし、起きれば見事に曇って今にも降りそう。なぜにこの乾いた時期に「遊び行こう」と思った日だけ雨降るのか。日頃の行いが悪いとでm(ry

とりあえずあきらめてバスに乗る。もう毎日同じバス乗ってるから乗る人もだんだん顔分かるようになってきた。


着いたら飲み物と食う物を買うのが日課になってたけど食う物は昨日買ったのお菓子を持参したので買わず、飲み物のベンダーにコインをちゃりりりーん。

…あれ、反応ないんですけど。

よく見たらなんか使用禁止になってたようだorz A$1.8損した。。。


あきらめて教室いくと、今日は宿題出すのと単語のテストがある日。提出課題をお互いにチェックし合ったりしてるうちに時間切れで授業始まりー。と思ったらいきなりテストorz

単語のテストなんて楽勝さー、なんて思ってたらかなりムズイの来た…。半分ちょいしか取れなかった……。コレは甘く見てましたね。次から、こうはいきませんよ。

授業はその後も英語Ⅲでやったようなことをやり、スピードリーディングとかで読む練習して終わり。まぁ、悪くはない。


終わったらいつものメンバーでとりあえず食事へ。もうすでにここでの買い食いに慣れてしまった自分の適応能力って、多分高いんだろうけどいいのか悪いのか。そんなことは気にせずみんなで適当に。

昨日の時点ではビーチに行こう、ということになってたけど、この天気じゃ仕方ない、でもとりあえずシティキャットに乗ってみよう、ということになった。
シティキャットっていうのはぶりすべんを走ってるバスと同じ会社がやってる、街を貫くブリスベンリバーを走るフェリーのこと(長い説明だ…)。大学から出てたのは知ってたけど乗ったことはみんなないので乗っちゃえー、みたいな軽いノリ。でもこういうのっていいよね。


だらだらと乗り場に行き、10分ほど待つと目当てのヤツがやってくる。それなりに大きいし速いようだ。おもしろそう。


どっかで見たことある気がするよね。


回数券で料金払って船の前の方に行くとなんだかわくわくしてくる。そして走り出すと何となく楽しい気分。なんていうか、遊園地の川を走るアトラクションみたいなカンジで、揺れとか風を存分に楽しむ。写真撮ったりして観光っぽさ倍増。日本人の集団ってだけでもアヤシイのにね…orz


船首から1。

船首から2。




でもまぁホント楽しかったので、暇な時にまた来よう、とみんなで言ったりしながら目的地へ降ります。


着いたところは「さうすばんく」なるところ。なんか公園とかがある観光地っぽい所らしい。着いて少し歩くと、人工の砂浜に到着。みんな水着でマジで泳いだり遊んだりしてる。使ってる砂はさらさら真っ白でとってもキレイ。持って帰りたいくらいだった…。
私たちの集団も足だけ入ったりしてたけど、約1名服脱いで下着一枚で暴走したりして、テンションはハイな方向へ。(ちなみに私はいつものように、「念のため」控えましたb)

次は近くの露店街みたいなのをぶらぶらだらだら。みんなケータイないのにはぐれまくって、全員そろうまでかなりかかったorz
でもいろいろ売ってておもしろかったー。お金があれば買いたい物もあったけど、貧乏なので控えます。

することが無くなった一行はシティに行くことに。またもだらだら20分くらい歩いてモールに着く。モールではケータイ探したりポストカード買ってたり安いバスカード探したり。どれもあまりうまくいかなかったのだけどもorz

この時点で5時過ぎくらい。日本にいる人は実感ないかもしれないけど、ウィークディなら店が閉まり始めます。でも今日は金曜日。飲むのもアリだ、ということで早いかなと思いつつバーに行くことに。


しかし早いなんてもんじゃないのが現実でした。どこ行っても混み混み。椅子座るなんてとんでもない、立って飲むのもいけるかな、くらい。あとで知ったのだけどこの日はラグビーだかクリケットだかの試合があったそうで、みんなそれ目当てでバーでたむろしてたらしい。つくづくツイてない日だ…。

それも仕方ないから立ち飲み開始。1時間くらいハイテンションでがっつり楽しむ。約1名「楽しい人」になって、約1名がぶがぶ飲んで、みんなを驚かせつつ楽しませてました。
するとそのうち胸に「セキュリティ」と書かれたバッジ付きがやってきて、「身分証明持ってないヤツは表出ろ(実際はもう少し丁寧だったけどさ)」と言ってきた。どうやらごまかしていた人がオーダーする時にボロ出してしまったようで。
しゃーない、ということでみんなで出て、近くの公園というか広場というか、みたいな所でだべる。なんだか久々にハイテンションな集まりで、かなり楽しい金曜日を過ごしました。

そろそろ帰ろっか、となったのが八時半くらい。いんどーぴりぃまで30分見るとそろそろ行かないとバスないらしいので。で、バス乗り場行ったんだけど…私の乗るのが、次は50分後だという ( д) ~~~ ゚ ゚

まったくツイてないけどあきらめて、いんどーぴりぃまで行き乗り換えを待つ。するとそのうちルームメイトのくりすてぃあんと遭遇。実はコレがすごいラッキーだった。家は鍵かかってたのに鍵持ってなかったしorz

で、くりすてぃあんと一緒に帰宅。帰り道で、「アジアの人はみんなおかしい。でも日本人は何か違うよね」という話をした。要は、基本的にアジアの留学生は自分らで固まって他の地域の留学生とコンタクトを取ろうとしないが、日本人はオープンに他の国の人でも分け隔てなく普通に友達になってくれるからいい、というカンジだった。
これは私から見ればうれしいことではあったけど、必ずしも真実ではないから手放しでは喜べない。「留学生」としての日本人は、自分の英語とかのために他の国の学生との交流に積極的。うん、これはある。他のアジアの地域よりよくあるのかは分からないけど、他の人の意見なんだから少なくともそういう面はあるんだろう。
でも、純粋な「日本人」として考えれば、排他的で内向きの文化を持つことはすぐ分かる。東京はそうでもないけど、日本の一般的な地域では外国人を見たらみんな珍しそうにしたりするし、「なんかいやだ」と思う人も多い。まったくもって「オープン」ではないと思う。
だから彼の話は、自分にとってなんだか複雑なものでした…。

家に帰ったら特にすることもないので、日記書いて寝ます。

よし、書き終わった。寝ようε-('ー`*)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/38-a04fb14c

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。