せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もはや寝坊しても7時くらい。よもや用事のある日にそんなことはないです。
ばっちり起きまして、7時40分のバス(始発orz)に乗ってシティへと。


で、着いたらば電車の駅を目指、す……?





あれ?








どっち行けばいいのΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)?






いきなりらしくない事態でしたが、ぽりすめんに道を聞いたり電話で確認したりして到着。


往復のチケットを買って、いざ黄金の海岸へ。
ちなみに、チケットはA$14.3くらいだったかな。距離を考えると結構いいのか。


で、電車がホームに来て、さあ乗るか、と思ってもドアが開かない。

はて…? と思った時に閃いた自分を褒めよう(ぁ



ドアの右にあるボタンをぽちっと。


ま、自動じゃないんですね、こっちのドア。一瞬焦る。



メンバーは各々集合までに一悶着あり(一駅前から乗ったり、集合車両間違えたりorz)、なんとか落ち着いたのは二駅くらい進んだ後でした。。。

その後は1時間半近く、いつものペースでグダグダと。32枚しかないトランプなんて初めて見ましたあははは。


景色は20分もするとあっという間にのんびりしたものに。なんとなく北海道に似た雰囲気を感じておもしろかったり。



そしてやっとこさ終点に着いたらば、今度はバスに乗らんといかんという。まー、そんなに苦ではないからいいんだけ、ど……さ?


と思ったのが運の尽き。このバス移動は結構疲れた。
なにしろ満員で50分くらいガタゴト揺られていたのですから。ホント予定外に疲れた。


で、やっと着いたビーチ、その名も「サーファーズ・パラダイス」。すげぇ名前だ。しかし普通に有名な観光地らしい。ごめんなさい何も調べないで来てますorz


着いたのが昼近くだったので、まずは食い物を買ってビーチで食うことに。


買った食べ物とか荷物とか持って、ビーチに着いての第一印象は……

「なんていうかスゲ━━━(゚∀゚)━━━ィ!!!」

もうね、見渡す限り空と海と人。詩にできそうなフレーズです。でもホントに詩にできそうなほど綺麗な空と海。写真じゃなかなかこの感動は伝わらないと思うけど。。。


あんまり綺麗に取れてないしね…



昼食の後は、いつものグダグダな流れでおもっきしはしゃぎました。全部書いたらキリがないからいろいろ箇条書き。


・波がスゲー高い
・結果波打ち際で十分楽しい
・水中で逆さになったのは久しぶりです
・カモメがたくさん
・鳴き砂である
・ギターを弾き歩く謎のオッサンがいた→見てみる?
・何人か砂に埋めてみた
・私は棒倒し最弱orz


ちなみに、ここは誰もがサングラスと日焼け止めを愛用するおーすとらりあの、もっとも日焼けしやすいビーチであるにも関わらず、私はあらゆる措置を行いませんでした。大体何も持ってないし。ま、私の肌は強いってーか年中真っ白だ大丈夫さあっはっは、なんてレベルです。どうなるかはわかりません(ノ∀`o)


日が傾き始めた頃に撤収をば。服一枚で来てそのまま飛び込んだ勇者のためにも、乾かす時間は必要だったのです。

その後は、近くでご飯食べてそそくさとバス・電車に。土曜と言うことでバスも電車も本数が少ない、という恐ろしい事態。その分の余裕は見てあったわけですが。。。


シティに戻ったら8時過ぎくらい。バスは余裕だぜははーん…なんて思って余裕かましてると道に迷ったりするわけですorz 夜の街をさまようのは楽しかったけど、おかげで1時間に一本のバスを逃し、1時間近く待つ羽目に。ま、そんなもんだよねじんせいなんて(棒読み)。



家に着いたらまずはシャワー。塩臭いのをささっと流し、疲れたのでそのままぱたんと。あっという間に夢の中。はしゃいでも元気でいられる体力はどこ行ったんでしょうかorz



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/55-08d6e666

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。