せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんか平日はネタを用意して週末は何があったかを記すブログになってきてる気g(ry

でもホントにネタ切れだから、今日の授業でおもしろかったことを書いてみよう。



いきなり問題。

「牛の群れが一つ」、という時に、英語ではどういう表現を使うでしょう?
























正解は「a herd of cattles」というらしい。「herd」ってのがまぁ「一群れ」みたいなカンジの単位なのだそうだ。
で、これが牛じゃない時、その「一群れ」が法則性のかけらもナシに変化するのです。

以下、ちょっとした例。正解部分は白文字にしとくから「どーしても答えが知りたい!」という人だけ反転させてくださいな。


ヒツジ:a flock of sheeps

カラス:a murder of crows

イルカ:a pod of dolphins

イヌ:a pack of dogs

ライオン:a pride of lions

サカナ:a school of fish

フクロウ:a parliament of owls

アリ:an army of ants

サル:a troop of monkeys



なんかもうちょっとしたダジャレっぽくなってるよね。。。

ライオンとかサカナとか、もはやどうにもできないよね。


あ、私は冗談で言ってませんよ? ホントに授業で習ったんだから。

「いや、間違ってるぜこれ」という人は教えてください。OZはマジいいかげんなんで。


ま、これは別に英語限定の事じゃないんだけどね。ほら、数取団ってあったでしょ。アレと同じ。
タンスが一棹とか、そういうのと同じなんでしょう。




はい、そこ。それは「オズ」とは読みませんよ。魔法使いでもWガンダムでもない。これは「おーじー」と読みます。Aussieと同じ意。
オージービーフのおーじーだと言えば分かるかな? オーストラリア人とか、オーストラリアの、という意味の略語です。

…この辺の表現にさえこっちのlazyさ加減が表れてる。表現はガマンするからせめてバスだけでも時間通り運行してくださいorz



そして、イマイチ閉まらないけど今日は終わってしまうのです。あっはっは。

スポンサーサイト

見透かされてる…
ええそうですとも!
「OZ」の文字を読んで最初に思い浮かべたのはトレーズ閣下ですから!
所詮自分は重力に魂を縛られた存在ですよ。。。

2005.11.12 23:38 URL | tarou #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/60-f1694427

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。