せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
週末はがっつりイベントが入ります。昨日は昨日で飲んだけど、今日は今日とてパーティとかあるのです。

同じプログラムで来てる友達の誕生日ということで、ピクニック行こうか、という企画でした。


で、朝起きた瞬間に、雨音が聞こえた。

なんというかもうどうしろと、としか言いようがなかったorz


昼頃に集合して買い物をし、一時くらいに始めよう、という計画だったので、とりあえずいろいろやってると空はなんとか保ちそうな雰囲気に。激しく降らないことを祈り、バスに乗って出発。

まずはいんどーぴりぃで食べ物飲み物を買ってしまう。ここでビールを買ってしまったことが、後々予想外の事態を呼び込もうとは……


場所は、当初は有名な公園があるというのでそこ、ということになっていたけど、雨が降ったりしたらいやなので変更することに。行き先は屋根付きでいろいろできるらしい、さうすばんくに。

で、着いたら人人人。ある人は「まだ空いてる方だ」なんて言ってたけど、やっぱり人でいっぱい。まー、トーキョーとかの混雑とは比べものにならないほど少ないのだけど。


そんな状況で便利な場所が空いてるはずもなく。仕方ないのでその辺の芝生で色々広げてピクニック気分。雨も降らなかったから全然よかったし、みなさんしっかり水着とか準備してきてるのでビーチに飛び込んでしまったりでもうもう。私は芝生でまったりしてましたけどorz

で、誕生日おめでとう的なイベントも終わった頃に、この後どうするか、という話に。


そこで飲みに行こう、までは普通です。誕生日だもん。飲むさ。しかもその人はこれでハタチ。飲まずにどうする。

しかし、昼に買ってきたビールが誕生日お祝いで飲み切れてなかったので、追加で買ってきてここで飲んでしまおう、となったのです。
ついでに、みんな楽しいノリだったので勢いでオールしちゃおうぜ、ということに。

まぁ、私もこの日ホストファミリーが出かけてて帰ってこないことが分かってたので、まいっか、くらいの考えでOK。


さっそくとことこシティまで歩いていって、ビール1ケースを含む買い物をして、とことこさうすばんくに戻りまして。

ここ、簡単に書いたけど結構大変でしたよ? 1ケースって375ml×24ですよ? 7.8kgですよ? しかもこっちのビールって基本瓶ですよ? …久しぶりに、肉体労働しましたb


戻ってきても屋根付きの便利な場所はすべて使用中。ま、みんな考えることって一緒なんだよねorz

やっぱり仕方ないから芝生で飲み開始。


……ここから「しばらくお待ちください」状態でした。




もう、おかしい人たちでした。酔っぱらいでないとできないことをしていましたよ、えぇ。

(名前知らないんだけど)4拍子で名前と数字を指定して特定のリズムを続けるゲームがいやに白熱したり、子供用遊具で戯れてみたり、夜のビーチで泳いでみたり、叫んでみたり、物まねが連発されたり、それが芸人の物まねばっかりだったり、木登りしてみたり、もう列挙に暇がない。冷静になってから考えてみると、若いなぁ、というカンジですね、あっはっはっは(乾いた笑い)。


そんなカンジで楽しんでいると、2時半くらいについに雨が降ってきてしまいまして。ここ最近は夜だけ雨降ることが多いことを忘れていたのは失策でした。

とりあえずは屋根付きの場所に移動済みだったので(さすがに深夜になったら周りには誰もいなかった。。。)大して気にしていなかったんだけども、そのうち公園の職員みたいなのが来てどっか行けと言う。どうやらその場所を掃除しに来たようで。

…雨降ってんだから少し待ってくれてもいいかと思ったのに、いかにも「さっさと出てけ」って態度なので仕方なく移動することに。とは言え周りにはもう開いてる店もなければバスだの何だのもない。やっぱり他の屋根のある場所で雨宿りするしかなく。


ここでみんなのテンションがまだ高ければなんとかなったのかもしれないけど、アルコールも抜けてきて、はしゃいだ反動で眠かったり疲れてたりでもはやグダグダを通り越したレベルの状態になってしまい。


しかも、そこも動かなきゃいけない事態になってもうどうしようもなくなってきまして。もう動かなくてもいいようにとバス停に向かうことに。

もはやトボトボみたいな状態でバス停まで歩き、やっと着いても始発は9時半。その時の時刻が4時。もはやホントにどうにもならないorz


私は、無理でした……5時間バス停のベンチで待つなんて、不可能だと思いました。かといってそんなとこで寝るのも不安でした。

最後の手段で、カネの力に頼った私をお許しくださいorz






はい、タクシーです。シティから郊外である家までがっつりタクシー使わせて頂きました。$20くらい。5時間をその値段で買ったと思い、シャワーを浴びて少し食べてベッドに倒れました。


起きたら午後2時でした。素敵に無敵。



こんな強行軍の休日は久しぶりでした…確かに雨と追い出しのハプニングはあったのだけど、それでも楽しい一日だったのでよかったんだろう、と思います。






でもやっぱり疲れた('A`)









最近色々考えるけど、自分の存在証明・ユーティリティ・「理由」を考えた時、




とても残念でたまりませんでした。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/62-cd0069f4

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。