せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日でこっち来て五週目。とりあえずワンセットの最終日ということで、ガッコの方で出してくれるBBQがあることになっていて、2月から入る学部の人と軽くミーティングもあることになっていて、クラスでも昼過ぎからパーティをしようということになっていた。
うん、いつにないハードスケジュールですね。。。


まずは最終テストであるリーディングをさくっと。ま、この手のテストは数受けてきてるので大したことないや。


終わったらまずはガッコのBBQへ。



で、何が出るかと思えばただのハンバーガーだぜorz

えっと、世間ではこういうのばーべきゅーとは呼ばないと思うのですけど……と声高に主張しようとすると、プレートを持ったオバサンが近づいてきて、その上にのっかってるモノを勧めてきた。

聞くと、カンガルーのBBQだと言う。

かんがるーときたか。


これは食べるしかないでしょ、ということでさっそくひとくちふたくち…








(*'-`)ンー







(*'-`)サイショナントナクギュウニクニチカインダケド、アトアジガナンカクドイッツーカ・・・ギュウニクトハチガウ




ま、要はびもーですた。

決してキライじゃないけど高そうだから好んで食べるモンでもないんだろう、多分。


ここはどうやらそれだけのようなので、次の予定である学部の方へ。


でもみんなBBQ行ってて集合が遅れ、予定より30分遅れでミーティングを行いまして。

っつっても学部で用意してくれた昼食(変なサンドイッチと中身がびもーなスシロール)をぱくつきつつ聞きたいこと勝手に聞く、みたいなことをしてました。

そこで、やっと希望の持てる話が聞けました。この学部で半期勉強するのはおもしろそうだ。この大学を志望リストにいれた理由である科目が並んでる。早く英語のプログラムなんて終えてこっち来たいぜ、と本気で思ったよ…


そしてここもまたなんとなく出て行ってもいい頃合いかな、というくらいにそそくさと立ち去り、パーティの準備をしているクラスメートと合流すべく、一路シティへ。

今回の計画は、さうすばんくで以前使えなかった「屋根付きの便利な場所」を使い、お好み焼きと…名前忘れたんだけど豚肉を焼いてなんか付けて野菜にくるんで食べる韓国料理を作って食べよう、というもの。

しかし私は遅刻しちゃったので買い物組に合流することはかなわず、場所取り組みに合流。買い物組が帰ってくるまではだらだらおしゃべりするくらいしかなく。でもお互い英語得意なわけでもないからつっかえつっかえの会話で。
それは自分のことでもあるんだけど、なんか滑稽な光景だったと思います、はい。「あー、なんて言うのか分からないけどさ」が連発される会話だもんねぇ(ノ∀`o)


で、様々な食い物飲み物が到着すると、すぐさまビールが開けられてかんぱーい。
…あの、まだいない人たくさんいますけど。これって無礼じゃない? じゃない? …ならいいんですけど。セーフであることを祈ります。

で、しばらくはなぜかラグビーボールとかフリスビーで戯れてました。投げたり走ったり跳ねたり。うん、アルコール入った直後にね。今考えるとかなりアブナイよね。


しばらくして、みんな集まってきた頃についに調理開始。
とは言えまともな準備もなし。なにしろ調理器具がない。あったのはおたま×1、ナイフ×1、ボウル×1のみ。あとは材料だけで料理しようってんだから果敢だったねぇ。

ま、洗って切って焼くか(肉&野菜)、開けて水かけて混ぜて焼く(お好み焼き)だけだったので全然難しいことではなかったのかもしれないけど。。。


…この辺の写真があって然るべきなんだけど、驚くべき事にこの日バッテリー切れをかましまして。
粗相ですよ、まったく。何も出ませんけどね。


できたものはどれもなかなかに美味しく、久々に腹一杯だーってくらい食べました。最終的には豚肉余る程だったし。
食べ終わったらだべるしかない。英語でだべるのはなんとなく大変だったけどなんとなく楽しかったb

しかしチャイナ系(台湾含む)がチャイ語で話すので、悔しくなって日本語使った自分を許してくださいorz
山口出身で関西の外大行ってるらしい(ちゃんと確認してないのな)女性がいるんですが…関西系の方言を話す女性はかわいいねε-('ー`*)
最近は英語に慣れてきてて、聞こえる日本語もぜーんぶ標準語だったってのもそう感じさせた一因かもしれませんが。


そろそろ移動するか、ということで歩き始める。行き先はとりあえず飲めるところ、というまったく具体性のないところから始まり、最終的にはとぅーうぉんぐの飲み屋で飲もう、ということに。

位置関係で近かったのでシティキャットを使用し、ぶりすべんりばーを上って飲み屋にごー。


だが着いてもそこは人でいっぱいだ。

まぁ、今日でガッコ終わりという人も結構いたので、飲み屋でおつかれーとなるのは自然な流れであり、いい店に人が集まるのは仕方のないことだ。
しかし中は、座れないどころか騒々しすぎて二者間の会話さえ大声を出せねば成立しないほど。

さらにいろんな事情で(身分証明忘れた、バスの時間ない、やっぱ店変えるか・いややっぱいいetc...)かなりの時間をロスしてしまい。

それでも飲もう、ということで店の隅っこに居座り、ちまちまと飲み始める。
私はどういうわけか、なんとなくすいすい飲んでしまい、後半うまくないという失態を犯してしまいまして。まー、私最近は酔ったら静かになる人ですから。
それぞれの知り合いもたくさん来ていたので、それぞれ入れ替わり立ち替わりいなくなって他の人と話してきたり、まったりしたりでだらだらしてるうちに時間は11時半。さすがに徹夜で飲むわけにはいかなかったので(先週の反省もあるしね。。。)、その辺りで解散し、バス捕まえてこっそり帰宅。

もちろん、私の家って言うか周り中は静まりかえってるので音を立てないよーに家に入り、適当に着替えてベッドに倒れたら、いつのまにか夢の中。
うーん、なかなかハードだったねぇ…楽しいからどうしようもないのだけど。


しかし、完全に英語でしか意思疎通が不可能でも楽しいモンは楽しい。ま、当たり前のことなんですけど、とっても実感できた夜だったので書き留めておくのですよ。
またこのクラスでこういうのがあるといいなぁ、と思いつつウィークエンド1日目を終えるのです。


P.S.
今日はポッキーかプリッツが食べたかったなぁ。。。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/68-85547308

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。