せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しっかり5時半に目が覚めた自分を褒めようぜ(ぁ

なんかわからないけど普通に起きてしまった。しかもいつもよりも早く。幸か不幸かったら幸だわな。行動時間が増えるb


で、起きた瞬間に聞こえたのは、水の音。えー雨かよー、幸運は昨日までってことかー?と思ったら単に波の音orz あー、海でしかできない経験ですけどね、真実に気付いた瞬間の気持ちは何とも言えませんでしたあっはっは。

今日も割りかし晴れてたので、まずはビーチをたらたら歩いてみた。…だーれもいないのな。。。

気持ちよかったねー。夜もいいけど早朝もいいわー。ビーチは西向きだったから朝日は拝めなかったけど、十分にいい。


6時くらいに戻り、起きた人は身支度をして寝てる人は寝てる状況が一時間ほど。7時にはさすがに行動起こさないともったいなかったので寝てるヤツを叩き起こし、宿代に含まれてる朝食を食いにレストランへ。



で、雨。


(((;゚д゚)))マジカヨーーー!!



しかも結構降ってねぇ。レストランに少々濡れつつ駆け込み、食べ始めたはいいけど…どうするかね、とかなり心配したよ……。






食ってる間にやんだのが私たちの幸運を物語ってるんですけどねb

部屋に戻るころには日が差してるくらいにして。

幸運を使い切ったかなー、ってカンジだよまったく。



で、マジに使い切ったかのように、期待していたパラセーリングは風が強いのでナシ、と言われる。

…これは結構がっかりでした……。昨日は生殺しみたいな状態で、今日こそはとみんな意気込んでたので。。。


そこでへこたれないのが大切です。

すぐさま目標を変更。クアッドバイク(四輪のサンドバイクね)に乗ってみることに。お値段一時間ほどで$58。…まぁ、リゾートですから。

担当のスタッフが、ジェームズという人だったんだけど…楽しい人でねー。本当にこの土地・仕事が好きなんだなぁ、という人で。ユーモアも気配りもある人で、とりあえずよかった。あきらかに女性贔屓でしたが('A`)b


免許も何もない私ですけど、すっごいかんたんに運転出来るのな。ってか12歳くらいの女の子+母親(巨漢)も一緒だったし、彼女らでも楽々運転出来るレベルなんだけどね。四輪だから安定性があるし、ギアだの何だのも変えなくてよかったし。

しかし、その彼女らも含めて、女性陣総ビビリ。スピードを出さない。しかも一列になって走れとのお達しだったので、とってもゆっくりなドライブに……。

私は、絶叫系はあんまりですけどスピード系は大好きです。自分で制御してスピード出せるならガンガン出します。今回も何度かアクセル全開にしたりしてみたんだけど…前がつっかえるので数秒で終わり。……むぅ。


でも、最初舗装道路で練習、その後砂の上をいろいろ走ったりして、基本的にとっても楽しんできましたb


終わった頃にはだいたいお昼の時間。

昼食は、部屋を出る前に再び米を炊いて作ったおにぎり(海苔オンリーのストレート)を。
…確かに、すっげー味気はなかったんだけど…

おにぎりーーー!!!

ということでよかった。あは。


昼を食った後は、払えるお金もなくなってきてたのでビーチで波と戯れる。確かに風は昨日より幾分強く、波もその分高かった。。。

バレーボール借りてビーチバレーと洒落込んでみたんですけど…水の中でバレーしたら「ビーチ」バレーじゃなくね? なくね?

ま、そんなこんなでなんかあれこれやってるうちに時間は過ぎてしまい。


海自体はあんまり塩臭くないんだけど、体はやっぱり塩分まみれなのでシャワーを浴び…と思ったらシャワールーム行列orz
男はすぐだったんですけど女性陣30分くらい並びまして。

そのせいで結構時間押してきて、帰りの船のチケットをもらいに行くのはギリギリになってしまった。しかも、そのころからなーんか雲行きが怪しくなってきて…海の向こうに雷雲が出てきたりした。
それがもー、雷鳴りまくり。稲妻も見えまくり。ムービーまで撮れてしまった。。。


で、すべての準備を終えて船に向かうと、船の手前に写真屋があり、イルカの餌付けの写真とクアッドバイクの写真を売っていた。どっちも、こっちは撮れない状況だったけどカメラマンがいた、というすばらしい構造。

…買っちゃったんだけどね(´∀`)


だってー、イルカの写真ないのくやしいじゃーん。一枚$15くらい。…リゾートですからorz


そしてそこですべての運を使い切っていた私たちは、どしゃぶりに遭遇するわけです。

その時既に船に乗ってないと行けない時間。

…走りました、濡れながら。


船に着くと、雨が降ってるせいで屋外の席が使えなかったため、席はほぼ満杯。5人まとまって座る所などなく。

…多少散り気味で一時間半の船旅。

その船旅も、雷雲のど真ん中突っ切るという豪快なものだったので揺れる揺れる。雷もすごかったし。


ブリスベンに着く頃には大体やんできてたけども、なんかそこで私の燃料切れ。

帰りのバスから、もうダメダメでした。


なんか体力的というよりか精神的にえなじーあうと。

原因はなんとなく分かってるけど、分かりたくないや。

他の人を不快にしそうなほどダメダメだったので、さっさと帰ってちょこっと食べて、洗濯もせずに寝てしまいました。



最後がなーんかしまらなかったけど、もーとんの旅は総じてよかったですねぇ…。

交通費・宿泊費・2日目の朝食・イルカの餌付け込みで$138。悪くないよ。お金の余裕があればまた行きたいねぇ…今度こそパラセーリングをば。


~一日一枚~

味があるでしょう?


本日のベスト。自分では結構気に入ってるんだけど。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/86-daad3ab5

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。