せめて自分らしく。

いわゆる「うぇぶろぐ」とやらを利用して、生存確認とか自分用公開メモとかネタ帳とか 自己主張とか、いろいろやっていこう。目標週三更新。
about

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は講義の代わりに違う活動のある日でした。前回はみゅーじあむ行ったんですよ。


今回は、マッジクショー。……うん、びもーだよね。

それもどっか行くわけではなく、マジシャンが大学来てやるという。どうなんだろうそれ。安そう。。。


出てきたのは、いい年したオッサン。この人。マジシャンはマジシャンでも、コメディマジシャンだという。
わかりやすく言うならマギー四郎とかと同じ系統だった。なんか笑いを取る動作の中にネタを仕込んで、所々で「おーっ!」という演出をしてみせるタイプ。


で、今回は私ちょっと狙ってみたんですよ。マジシャン、ということで絶対に観客を使うタイプのマジックがあるはずと踏み、前の方に座っといたんですな。
そして彼が「誰かお金持ってないかい?」と聞いた時に、さっと財布出してみたんですよ。

うまく乗って、お金をどうにかするタイプのマジックに出演してみたわけです。

彼に預けたのは、$50(5000円弱くらい)のお札。渡す前に、私のものであるというサインを付けました。定番ですな。
彼は受け取ると、「2つ(two)返すよ」と言い、なにやら折りたたんで広げた。すると出てきたのは$50じゃなくて$2札。…たしかに2だけど2ドルかい!と突っ込みたかったが英語で突っ込めなかったんで笑ってしまった。ていうか$2札なんて見たことなかったし。。。
「これやられて笑ったの君が初めてだよ」と言われたけど…まぁいいや。そんなもんさあははは。

そのままじゃ困るからちゃんと$50返せと言ってみる。すると、今度は「$100札(bill)を返すよ」と言う。再び$2札を折りたたんで広げて出てきたのは…$100の請求書(bill)。
うん、たしかにbillだけどorz 「これで君は僕に$48借金があるわけだ」なんてジョークが出てきた日にはもうもう。。。

いやそろそろちゃんと返せよ、と言うと今度はショーの最初の方で誰だかに渡していた豆の缶詰をよこしてきた。そして「この中に入ってるよ」ときたもんだ。
確かにこいつも定番だが…この手のヤツは事前に打ち合わせて仕込んであると信じているので、にわかに信じがたい。
長い前振りをスルーして缶詰を開ける。いて、フタで指切った。で、中は…? ……どう見てもただの缶詰です。本当にありがとうございました。
…じゃなくて。ないぜと言うと、中に入ってると彼は言う。…えー?と思いつつ豆の中に指を突っ込む。


……いや、ないし!!!


会場爆笑orz
ま、缶詰もあらかじめしっかり調べたんだからあるはずないんだけど。それじゃマジックにならん…と思ってると今度は彼が指を缶詰の中に。
…どこで仕込んだのか分からなかったけど、最初はなかったんだから指をいれた時に一緒に入れたんでしょうねぇ。今度は出てくるわけですよ、私のサイン入り$50札。拍手喝采。わーわーわー。



私が手に入れたもの:豆臭い$50札、$100の請求書(もちろんニセモンだ!)、不必要な指の負傷、ちょっとした余興


ま、ネタになれたからいいんだけどねー。普通に楽しんだし。よかったことにしとこっと。


~一日一枚~

$100の請求書orz


プライバシー保護の観点から一部モザイク処理(ぁ

彼がこのショーで実際に受け取った金額は結構気になるな。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックしたい物好きさんは↓
http://coeurdenoir.blog23.fc2.com/tb.php/88-0cc4b05e

copyright © 2005-2006 くろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。